FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第472回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS フジ・ドラマ「ストロベリーナイト」劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Adele“Rolling In The Deep”

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    CS ファミリー劇場・ドラマ「警視庁鑑識班」テーマ音楽 [川村栄二]
    ♪サックス と ストリングスにビートが重なり合う抜群の和声。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Lady Antebellum“Just a Kiss”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング テーマ
    ♪1位 2週、登場13週。


 11日は「東日本大震災」から1年となり、被災地を始め各地で追悼行事が行われ、全国のテレビ・ラジオ局が追悼番組を放送しました。特に大震災が発生した午後 2時46分は、NHK総合・TBS・フジ・テレビ朝日が、政府主催の追悼式典での黙祷を生中継しています。FM長野は、山下達郎 サンデーソングブックの中で、異例とも言える 1分間の黙祷を放送しました。

 政府主催の追悼式典には、心臓バイパス手術を受けられた天皇陛下が ご出席。実にしっかりした足取りと口調で大変感銘を受けました。また皇后陛下は、和装の喪服というお姿で、深い追悼の出で立ちでした。天皇皇后両陛下 そして三権の長が出席する政府主催の追悼式典は、全国戦没者追悼、阪神淡路大震災と同じく最高レベルです。

 今回の追悼特番で気になったのは、東日本大震災 1周年を まるでイベントの様に扱っていた点です。3・11は、決してイベントの日でありません。さらに悲劇を強調する演出が過多だったのも気になりました。ドラマ仕立てよりも、東日本大震災を絶対風化させないためには、もっと深く取り上げる事があったと思います。

 例えば 岩手県 釜石市で、生徒 212名 と 教師 16名、ひとりも大津波の犠牲者を出さず避難し切った 釜石東中学校のケースです。私が この 1年 東日本大震災 関連のドキュメンタリー番組で最も心に残ったのは、メディアで最初に このケースを紹介したNHK総合「クローズアップ現代」でした。大震災直後の昨年 3月20日に放送されています。

 釜石東中学校では 津波の際、素早く臨機応変に避難する事を総合学習の時間に学んでいました。釜石東中学校で指導していた片田敏孝 群馬大学工学研究科教授は、大震災直後 釜石市に入り、全壊した校舎から生徒たちが避難していった経過を断片情報で知り、追跡調査の末 避難所で生徒たちと再会。生徒たちの頭を なぜながら泣いていた教授の姿が、私は忘れられません。

 この釜石東中学校では、大震災発生の段階で指導通り避難を即時開始しました。上履き姿のままだったそうです。途中合流した鵜住居(うのすまい)小学校の児童を 生徒たちは率先して引率し、第1の避難指定場所に到着。ところが異変音を上級生が聞きつけ、すぐ避難を再開。なんと 3回も避難場所を 高台へ高台へと変更して、遂に生徒と児童全員が無事避難出来たのです。

 「釜石の奇跡」とも呼ばれる この事実は、今回の東日本大震災 1周年の特番において最も取り上げべきエピソードでした。しかし、11日に取り上げたのは NHK Eテレで 1時間ほどでした。もう少し東日本大震災から学び、これからの自然災害を減災していく様な姿勢は、1周年の特番に必要だったと思います。

 また同日のNHKニュース7では、東日本大震災を契機に地震・津波報道のシステムを、NHKが変更したと紹介しました。今後 大津波警報発令時は「東日本大震災を思い出してください!今すぐ逃げてください!」と、命令口調を使ってでも避難を喚起するそうです。ただ もし大津波警報の後の津波規模が 逆に小さかった場合どうするのか? 私は 気になりました。

 この様な命令口調の避難喚起は、津波が小規模だった場合に、抗議がNHKへ殺到します。それでもNHKは、このスタンスを続ける事が出来るのかが問題です。東日本大震災を風化させず、これから起こり得る自然大災害を減災させるためには、悲劇を なぞるのではなく、学ぶ事を継続していく姿勢が大切だと思うのです。


(追記) 2012年 9月 1日に、総合テレビで NHKスペシャル「釜石の“奇跡”」が放送されました。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2012年03月16日 の週間選曲リスト と『 東日本大震災から1年 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。