FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第471回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS フジ・ドラマ「ストロベリー ナイト」劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    Lady Antebellum“Just a Kiss”
    テレビ東京・2時間サスペンス ドラマ「水曜ミステリー 9」エンディング テーマ

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Adele“Rolling In The Deep”
    ♪洗練されたヴォーカル特性に溶け込むシンプルなアレンジの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    浜崎あゆみ“how beautiful you are”
    NBS フジ・木曜劇場「最後から二番目の恋」主題歌


 我が家で飼っているミシシッピ アカミミガメのご存じ かめクン。この冬は初めての加温飼育で ヌクヌクと(笑)暮らしてきました。21年間 何も食べない冬眠を してきましたので、この冬は慎重に栄養価の高い配合餌に限定して少量与え続けてきましたが、3月となり通常の餌の量へゆっくり戻し、好物の乾燥エビも復活しました。毎日完食しています(笑)。

 この冬の間、朝は保温ヒーターの近くで寝坊して昼前に軽くガチャ。餌を食べて水交換の後は、人工日光浴をしたり暖まっている飼育水へ まるで温泉の様に浸かって過ごし、夜間は そのまま眠っていました。

 かめクン にヒーターを入れたのは、元旦の午前中でした。ヒーターを異物だと思った かめクン は、なんだこの物体は? 的に相当警戒していましたが、ヒーターの回りが ほんわか暖まってくると、この異物が水温を上げてくれるものだと、すぐ理解した様です。翌日には、ヒーターの上に乗っかってしまうほどでした(笑)。

 かめクン にとって この数年の冬眠は、やはり加齢のためか少しキツかった様です。加温飼育に変わってからの かめクン の機嫌は、すこぶる良くなりました。水交換の時でも、少し加温した飼育水を与えているので、不安そうな感じが全くなく、すっかり加温飼育に馴染んでいました。

 うちの かめクン は、ご多分に漏れず(笑)変温動物です。冬眠期間も たまに行っていた水交換の時、かめクン に触ると 大丈夫か? と思うくらい冷たいのです。加温飼育に変えてからは、水交換の時に かめクン に触ると ほんのり温かく、この事だけでも飼い主として安心できます。

 本格的な加温飼育1年目で、こんなに順応してくれるとは さすがです。うちの かめクン の生命力には、いつも敬服していますが、1年を通しての飼育では、やはり かめクン が季節の変わり目や日々の気温の急激な変化に、不安がる日が やはりあります。間違いなく加齢しているのですから、加温飼育へ切り替える決断は、正しかったと思っています。

 水中の保温ヒーターは、稼働している時に 小さなパイロットランプが赤く点灯します。かめクン は、そのパイロットランプを じっと眺めている時がありました。ランプが点灯している時は、ヒーターが作動していると解っている様です。

 まだ1日の内、パイロットランプが点いている時間は長く、寒い日々が続いていますが、かめクン は 元気に 22年目の春を迎えました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年03月09日 の週間選曲リストと『 加温飼育で初越冬の かめクン 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。