FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第450回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    GANET CROW“Misty Mystery”
    TSB YTV・アニメ「名探偵コナン」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・ドラマ10「ラストマネー ~ 愛の値段」劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    尾崎亜美「愛のはじまり」
    NHKラジオ第1放送「ラジオ深夜便」深夜便のうた
    ♪1位 6週、登場14週。

  4. 第 4 位 ( △ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング

  5. 第 5 位 ( ★ )
    COLDPLAY“Paradise”
    ♪邦楽的旋律や音楽手法を感じさせる不思議な楽曲。


 今週で週間選曲リストは、450週目となります。遂に やってまいりました(笑)。「第500回記念 全期間ランキング」( All-Time Ranking )の 1年前予告を致します。既に第 1回ランキングからのデータベースは 運用されており、また週間選曲リスト・ルールには「全期間ランキング要項」が、正式なルールとして発表されています。

 約 10年に渡る週間選曲リストを集約する全期間ランキングでも、順位の発表は 5位まで。500週間を僅か 5曲だけでまとめます。ポリシーである 5曲の選曲だけで総てを表現する姿勢は、全期間ランキングでも貫きたいと考えています。ですから それを可能にするため、ルールに特別な工夫がしてあります。詳しくは「全期間ランキング要項」をお読み頂ければと思います。

 全期間ランキングは、もちろん第500回記念の週に発表します。週間選曲リストは、特別にお休みとなり、週間放送視聴日記は、その全期間ランキングの選曲理由やデータなどが紹介されます。形態は、年間ランキングの週と似た感じです。499回 と 501回の週間選曲リストは、レギュラー通り発表されますが、週間放送視聴日記は、全期間ランキングの特集となります。

 つまり 499週目は「前夜祭」501週目は「後夜祭」(笑)。つまり 500週目を挟んで、連続 3週間に渡り第500回記念 全期間ランキングを特集します。毎週の週間放送視聴日記に関しては、その週のラジオ・テレビ視聴から臨機応変に書いてきましたが、この 3週間は 総てに優先して全期間ランキングだけを特集します。

 となると選挙報道に拘る このブログ的には、当該 3週間に衆議院議員総選挙があったら大変です。スルーします(笑)。米国大統領選挙は、日がずれそうです。ロンドン夏季五輪も日がずれそうです(笑)。そして この 3週間に大きな自然災害が起きて、テレビ・ラジオが報道一色になったら、それこそ目も当てられません。さらにブロガーの体調も重要です。

 1年前の段階で宣言しますが、この 3週間を順延する事は出来ず、総て全期間ランキングの特集が優先します。ですから この 3週間の週間放送視聴日記は、何が起ころうと、どの様な事情でも、レギュラーの記載がお休みとなります。だいたい この様に設定した時に限って、何か起こるのが世の常です(笑)が、一応予防線を貼っています(笑)。

 全期間ランキングを特集する 3週間が、穏やかな3週間でありますように、今から祈念しています。もちろん これから 1年ブログを続けられますように(笑)。これが一番大切なんです。「第500回記念 全期間ランキング」まで、あと 1年です。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2011年10月07日 の週間選曲リスト と『 500回記念 全期間ランキング 1年前予告 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。