【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第676回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪トラック タイトルは“The Suite”。

  3. 第 3 位 ( △ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲


 昨年 11月に番号通知カードを受け取ってから すぐ郵送請求した「マイナンバー個人番号カード」ですが、カードを交付するとの通知を、今週 松本市役所から受けとりました。個人番号カードの発行は 無料ですが、写真は やはりプロ撮影のほうがいいと思い、マイナンバー仕様の証明写真をフォトショップで撮ってもらい申請しました。結局 1620円かかっています(笑)。

 マイナンバーがやってきた と題してブログにも書きましたが、地方公共団体情報システム機構が指定した、個人番号カード交付申請書受付センターの全国一律の宛先は、川崎東郵便局の私書箱です。1月末現在に約 730万件もの申請があり、1ヶ所に申請を集中させて、ミス無く個人番号カードを交付が出来るのか、申請後も少し心配でした。

 個人番号カードは、結局申請してから 3ヶ月以上かかって交付準備完了の通知が来ました。しかも交付通知の葉書は封筒に入っており、一緒に同封されていた文書には、交付通知の葉書で本郷支所を指定しているが、市役所本庁で交付すると書いてありました。我が家は美ヶ原温泉の近くです。直線距離的にも 便利も 圧倒的に本郷支所より 市役所本庁のほうが良いのです。

 さっそく市役所本庁に行ってみると、早くもマイナンバー個人番号カード専門の窓口がありました。そこでまず通知の葉書 と 番号通知カードを渡し、持っていた住民基本台帳カードを返納。さらに印鑑登録証である まつもと市民カードも返納しました。身分証マニアの私にとって(笑)2枚の身分証を返納するのは 実に忍びない感じでした。

 今回の交付にも 本人確認として、さらに運転免許証の提示を求められ、住民基本台帳カードが 最後まで役立つ場面は ありませんでした(笑)。最後にカードの暗証番号数字 4桁 さらに署名用電子証明書暗証番号を、タッチパネルで入力しました。特に署名用電子証明書暗証番号は、長めにかつ忘れない様に、このブログから意味を採った語彙を用いる工夫をしました(笑)。

 交付の際一緒に カードを収納できる専用ケースを貰えるとの話だったので、どんなケースなのか? 実は 楽しみにしていたのです。ところが 薄くてペナペナなポリケースで、マイナンバー表示などの部分に、目隠しがついているだけの代物でした(笑)。そこで住民基本台帳カードを入れてあったカードケースに、個人番号カードを ペナペナケースごと入れてあります。

 住基カードに関しては、どうにかケースだけ役に立ちました(笑)。収まっている個人番号カードの有効期限は、私の 10回目の誕生日まで。署名用電子証明書暗証番号の有効期限は、5回目の誕生日までだそうです。その署名用電子証明書暗証番号の有効期限を、係の人が極細油性ペンで直接、個人番号カードに書き込んだのには ちょっと驚きました(笑)。

 所要時間は 約 15分ぐらいで、マイナンバー個人番号カードを受けとりました。現在 自宅の手提げ金庫の中に保管しています。これからマイナンバーは、どんな時に使う機会があるのでしょうか? 社会保障 と 税の一体改革は もちろん、我が家の年金や節税対策にも このマイナンバー個人番号カードが役に立てばと、淡い希望を持っています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。