FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第677回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]
    ♪劇伴音楽群もオリジナリティが高い。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  3. 第 3 位 ( △ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”


 16日に行われた『第19回 長野県 松本市長選挙』で、現職の菅谷昭 氏が再選されました。4選になります。

 【獲得得票数:菅谷昭 候補 5万3978 臥雲義尚 候補 3万5850 鈴木満雄 候補 5457】

 午後9時の開票開始直後にSBC信越放送が、信毎開票速報として菅谷 候補に当確を打ち、土曜日曜のローカルニュースを、夜間の枠に関して東京送りにしているNHK長野放送局(JONK)は、23時27分から3分間 総合テレビで独自の特設ニュースを組み、松本市長選の結果を伝えました。なおFM長野では、開票報道が翌日朝になっています。

 無投票となった前回の松本市長選の際に、菅谷 市長は 4期目の出馬はしないと宣明していました。しかし その4年後、ギリギリの段階まで去就を明言せず、候補の顔触れが出揃ってきた段階で、一気に出馬表明して大勢を決してしまう手法は、今までとは異なる政治家としての老練さを感じました。

 このブログでは、かねてから菅谷 市長の市政を高く視てきました。「健康寿命延伸都市宣言」とは、いかにも医学博士の市長らしい独創的な施策ですが、地方行政の首長のあるべき姿とは、どんなに立派な施策であろうと 誰が後継首長を継いていこうが、根幹の継続性が担保される様に調整するメスを握る事も必要なのです。

 当選インタビューで菅谷 市長は「市内の各地区に桃源郷を作りたい」と言っていましたが(笑)日本の現実社会の郷において 今回の4選とは、間違いなく批判の対象となる多選の範囲内です。

 自分が首長として存在しないと、施策の継続に保証がないから多選を続けていく選択を採った事自体、4年前のブログで書いたあたりから星のランプが少しずつ消え始めています。


 14日にかけて松本市街は 1センチほどの積雪があり、せっかく咲いた梅の花も軽く雪を被ってしまいましたが、翌日から一気に春の陽気になりました。2015-2016年は暖冬と書いた通り、例年より早めの春を迎えています。

 その我が家で春を告げる白梅の盆栽ですが、今年は例年の3分の1以下しか花をつけませんでした。このままでは梅の実も少な目になりそうです。思い出してみると 昨年は少し葉が縮んでる様に感じました。また大切な枝の剪定も 少しサボっていたかも知れません。

 梅は、短果枝といって短い枝に花をつけます。しかも その短い枝は2年目から花が咲きます。すでに毎日の水やりは再開していますが、植物男子ベランダーを見習い(笑)液肥とは別に自然由来の成長促進剤を、お試しで与えてみました。また梅の特有の病害虫対策のスプレーも常備しました。

 我が家で秋を告げる山紅葉の盆栽のほうは、梅と真逆で過剰な肥料などを嫌います。置肥だけで葉への散水を毎日心掛けてます。14年目を迎えた白梅の盆栽と12年目の山紅葉の盆栽を、今年は丁寧に育てようと思っています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年03月18日 の週間選曲リストと『 2016年 松本市長選 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。