FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第227回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]
    ♪第3シリーズは音楽制作者に宮野幸子のクレジットがある。

  2. 第 2 位 ( △ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    柴咲コウ「ひと恋めぐり」
    SBC TBS・愛の劇場「砂時計」主題歌
    ♪1位 5週、登場 8週。


 5月28日に 松岡利勝 農林水産大臣が、自ら命を絶つという衝撃的な事件が起こりました。遺書を残した覚悟の上の自裁です。国務大臣が在職のまま自ら命を絶ったのは、1945年 8月 終戦詔書に副署した直後自裁した阿南惟幾 陸軍大臣 以来であり、事情の如何に拘わらず、主権の存ずる国民として悲しむべき事実です。

 NHK総合では、第1報から断続的に特設ニュースを放送しました。実は そのNHK放送センターに、松岡利勝 農水大臣の次男・松岡浩昌 アナウンサーが勤務しています。FM長野 生ワイドの裏ですが、松岡浩昌 アナはNHK-FMの関東甲信越広域リクエスト番組「サンセットパーク」を担当しており、ここ長野局からも流れています。

 実父が自裁した月曜が 生放送の担当日でした。その日の「サンセットパーク」は、松岡浩昌 アナに一切触れず、他曜日の担当DJ東涼子 氏が、まるで月曜日のレギュラー担当かの様に番組を進行させました。ラジオ局やラジオ番組の危機管理として、担当パーソナリティーが出演出来なかった場合、急遽 他の局アナなどをブッキングして代役を立てるのは、確かに常套の手順です。

 今回のケースは、全曜日担当の選曲者として毎日スタジオに詰めており、かつDJのひとりだった 東涼子 氏が代役になったのだと思われます。しかし放送内で事情の説明は、一切ありませんでした。東涼子 氏は、あまりにも卒なく番組を進行させたのです。この方法論は、その日を凌いでも後々対価を払う様な誤った放送の危機管理です。

 ラジオ番組に担当パーソナリティーの個人的事情で重大支障が生じ、それが担当パーソナリティーの責任だった場合は、降板を含む処分をします。ところが今回の場合、松岡浩昌 アナに何ら非はありません。今回のケースは、例え現在進行のニュースであっても、番組冒頭できちんと事情を説明したほうがベターです。

 今回の様に取り繕った番組は、松岡浩昌 アナが番組に復帰した時に過重な負担を負わせる事になります。そして番組に特定のイメージがついてしまい、企画変更を重ね、結局番組打ち切りで清算する形になってしまうのです。最期を看取ったのは その松岡浩昌 アナとの事。松岡利勝 農林水産大臣のご冥福を祈るだけしかありません。


(追記) 松岡浩昌 アナは「都合により」6月いっぱい番組を休むと発表。7月9日の生放送から復帰しましたが「サンセットパーク」は 2011年 3月に放送終了しました。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2007年06月01日 の週間選曲リスト と『 ある日の FMサンセットパーク 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。