FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第845回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    家入レオ“Prime Number”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪TVerでは 7月11日まで配信。

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    Survive Said The Prophet“Right and Left”
    Honda テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY」テーマ音楽 [Sean Callery]


 2019年は 上半期が終了し、まもなく折り返し点です。そこで『2019 上半期順位』を、今週の週間放送視聴日記に 付記しました。12月 最終週に作成・公開する 年間ランキング( Year-End Ranking )中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 今週の週間選曲リストは 845週目です。歳月が経つのは早いもので、つい先日 500回記念 全期間ランキングを作成・公開したと思っていたら、早くも 1000回記念の大台が見えてきました。あと 3年ほどです。既に全期間ランキングのためのデータベースやシステムは 完成しており、10年に 1度の全期間ランキング、その 2度目の作成・公開が近づいてきました。

 ところが今回、初の月日試算をして驚いたのですが、1000回記念と想定される週が、上半期順位作成・公開の 6月最終週と極めて近接しているのです。全期間ランキングは、前後 3週に渡って週間放送視聴日記でも特集します。となると、手計算(笑)なので明言を避けますが、ルールに特例を設け、上半期順位を繰り上げて作成・公開する事もあり得るのです。

 全期間ランキングの選曲条件は、年間ランキング楽曲に限るとされています。但し年間ランキング未発表の最終年度のみ、5週以上 1位を記録した楽曲を、最終年の年間ランキングに選曲された楽曲とみなす事が出来ます。となると、仮に上半期順位の公開繰り上げがされた場合、その最終年度の上半期順位は、年間ランキングに匹敵するほど劇的なリストとなるのです。

 平成にどうにか終える事が出来た段落整序作業ですが、年間ランキング公開週の週間放送視聴日記に、後追いで表記の工夫をした部分があります。ブログ草創期の頃の通算週数に、4桁分スペースを取ったのです。例えば 第1回ランキングなら、第    1回ランキングと記載を修正しました。今週なら第  845回ランキングです。1000を超えるとスペースが埋まります。

 第1回ランキングでは、4つもスペースを空けるなど実に妙な表記ですが、第1回ランキングは、常に全期間ランキングの起点となります。このアンバランスさが、全期間ランキングの週間放送視聴日記に記載されると、経過した歳月の重みが表現されると考えて、今回の段落整序作業の際に年間ランキングで、このアンバランス表記を採用してみました。

 【1位 6週 登場10週】① 家入レオ Prime Number。 今年の上半期順位は、対象期間内の週間選曲リストにおいて、選曲条件をクリアした楽曲 7曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2019 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 6)
    家入レオ“Prime Number”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

  2. 第 2 位 ( 5)
    My First Story“With you”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( 4)
    BSフジ・ドラマ「警視庁捜査資料管理室」テーマ音楽 [櫻井陸来]

  4. 第 4 位 ( 3)
    NHK総合・NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( 2)
    BS Dlife・外国テレビドラマ「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [Josh Kramon]


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。