2014 FIFA ワールドカップ最終成績 - チャート★ドランカー BLOG

FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第588回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]
    ♪第71回 放送では 8時13分過ぎに流れた劇伴がリスト対象。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Bryan Adams“Run To You”
    スズキ テレビCMソング
    ♪情感溢れる美しいストレートなロックの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 15日に行われたFIFA ワールドカップ・ブラジル大会 1次リーグ 日本 vs コートジボワール 戦は、1-3で 日本が逆転負けを喫しました。前半16分に先制ゴールした以外、90分間ボールは多くの時間をコートジボワールに支配され、日本にはミスも多く後半 19分と 21分に立て続けに失点してしまいました。

 私は、FM長野で民放統一ラジオ中継を聴いていたのですが、解説の三浦淳宏 氏が「過緊張」と表現したぐらい日本選手の動きは鈍く、主導権を握って試合を進めるサッカーが出来ませんでした。NHK総合で放送された生中継視聴率は 前半 42・6%、後半 46・6%(ビデオリサーチ・関東地区)をマーク。瞬間最高は 試合終了直前の 50・8%でした。

 サッカー競技は、ボールひとつあれば あらゆる国で国威の発揚が出来る、他のスポーツより際立った特性があります。特に発展途上国は、出場チームが国家と国民の力を、そのサッカーボールひとつに表現しようと総力で戦います。まさしくコートジボワールがそうでした。

 コートジボワールのドログバ 選手は、2006年 ドイツ本大会進出を決めた時、内戦の停止を訴え祖国を救った国家的英雄であり、ドログバ 選手が投入された後、日本は一気に失点してしまいました。日本チームは、サッカーゲームというプロスポーツの到達点としてのみ、このワールドカップを理解していない様にも見え、次元の違いを感じざるを得ませんでした。

 20日の 1次リーグ 日本 vs ギリシャ 戦は、0-0の引き分けで、勝ち点1を獲得しましたが、自力による決勝トーナメント進出の可能性は消滅しています。対ギリシャ戦のNHKラジオ中継は、開幕戦と同じくFMで放送しました。私も長い間FM長野とNHK-FMを聴いてきましたが、両方同時にサッカー中継というのは、初めてのケースだったと思います。


(追記) 『第20回 FIFA ワールドカップ・ブラジル大会』1次リーグ 日本 vs コロンビア 戦は、25日に行われました。日本は、1-4で敗れ、決勝トーナメント進出が成りませんでした。ザックジャパンは、8年前のジーコジャパンと同じく、1次リーグで敗退という最終結果でした。ラジオは、第2戦と同様に、FM長野とNHK-FMが生中継しています。

 【2014 FIFA ワールドカップ最終成績:ブラジル本大会 1次リーグ C組 4位(0勝1分2敗・勝ち点 1) 監督・ザッケローニ。本大会得点・本田圭佑 1 岡崎慎司 1 】

 今回の2014 FIFA ワールドカップは、203の国・地域が予選参加し、大陸別予選を突破した 32ヵ国がブラジル本大会への切符を獲得。アジア代表として日本・オーストラリア・韓国・イランが出場。アジア代表の最高成績は、全チームが 1次リーグ 4位敗退となってしまいました。大変残念でなりません。2018年のロシア本大会に期待したいと思います。

 2014 FIFAワールドカップ・ブラジル大会の最終結果は、優勝・ドイツ(4回目)準優勝・アルゼンチン、3位・オランダ でした。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2014年06月20日 の週間選曲リストと『 2014 FIFA ワールドカップ最終成績 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。