FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第586回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アリスの棘」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]
    ♪数トラック存在する和声感に訴えた美しい劇伴。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 これから初夏となる季節の移ろいなのに、まるで猛暑の様な高温が続いていました。2日は 松本市の最高気温が 32・6度を記録。5日になって梅雨入り宣言と共に、どうにか気温が下がっています。我が家では、不本意ながら(笑)エアコンを稼動させました。それでも夜間は エアコンは 止めて、サッシの網戸からやってくる ひんやりとした外気で、昼間の猛暑を静めています。

 日曜の夕方エアコンを止めサッシを開けると、どこからともなくチャイムが聞こえてきました。例のウエストミンスターの鐘の音です。1日から松本市では、同報系デジタル防災行政無線の運用を開始しました。松本市は 合併により大きくなりましたが、旧市街の地区に関して 防災行政無線の整備が大変遅れていたのです。この程やっと整備されました。

 近くの公園にもサイレン塔のような屋外拡声子局(拡声スピーカー)が昨年設置されました。4方向に向いたスピーカー下の垂直アンテナは、親局がある松本市役所の方向へ向いています。夕方流れてきた あのチャイムは、動作確認のための定時放送で、これから毎日 夏季は 17時30分、冬季は 16時30分に流れるのだそうです。

 この定時放送は、市町村毎に個性があり、私が住んでいた頃の長野市では、午前 7時に同じウエストミンスターの鐘が流れていました。拡声スピーカーの近くに住んでいる方々は、休日に寝坊をしようと思っていても、朝 7時には チャイムの直撃(笑)を受け目が覚めてしまうのだそうです。さすがに現在では 早朝の定時放送が、一部地区を除き取り止めとなりました。

 東信の町村などでは、正午前からNHKラジオ第1放送を、そのまま定時放送として流し、防災行政無線のスピーカーから、NHKラジオニュースを聴く事が出来る地区もあります。今回整備された松本市の場合 夕方 1回だけなので、朝寝坊の際の直撃もなく(笑)穏やかな定時放送だと思っていますが、肝心の放送内容は 風によって聞き取りにくい場合がある様です。

 松本市では 放送内容を、テレホンサービスで確認出来るそうです。私も携帯に このテレホンサービスの番号を登録しておきました。しかし、大災害が発生した時には、有線である加入電話や 無線である携帯電話が回線断絶の可能性もあり、このテレホンサービスが肝心な時に、どの程度有益なのか疑問が残ります。戸別受信端末の配布は、検討すべきだと思います。

 このブログでも以前に書きましたが、全国瞬時警報システム(J-ALERT)で流す特別警報などの緊急情報は、FMラジオでも同時放送をすべきです。やはりJ-ALERTはFMラジオで放送し、そのメリットを享受する事で、国・県を始め地方公共団体が地元の県域FM局を、しっかりと支えていく価値を見い出していく事は 重要だと考えます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。