FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第507回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    麻衣“Dreamland”
    中部電力 テレビCMソング
    ♪ヴォーカルに和音が感じられる。

  2. 第 2 位 ( △ )
    スターダスト・レビュー“Crying”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Adele“Skyfall”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    JUJU「くちづけ」
    アサヒ フード アンド ヘルスケア テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「鬼平犯科帳‘69‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]


 強くなってきた解散風が気になり、14日の昼休みは党首討論(国家基本政策委員会 合同審査会)の中継を視ていたのですが、まさか その党首討論の場で野田佳彦 総理が、衆議院解散を宣言するとは思ってもいませんでした。宣言から 14分遅れた午後 3時31分に「野田首相 定数削減自民確約なら あさって衆院解散してもよい」とのNHKニュース速報が流れています。

 NHK総合も自局の生中継で放送された内容にも係わらず、確認に時間をかけてニュース速報を打ったこと自体、野田 首相の解散宣言が いかに劇的だったのかを示しています。先月 石原慎太郎 東京都知事が突然辞任し、東京都知事選挙は 12月16日 投開票と予定されており、政府も この日を衆議院議員総選挙の投開票日と決定。東京都では、ダブル選挙になります。

 師走の総選挙は、戦後 過去3回あります。その内 私が既に開票速報マニアになっていた小学生の頃(笑)の 1972年(昭和47年)12月10日。さらに 1983年(昭和58年)12月18日は、両方とも記憶があります。1972年の投開票日は、我が家で購読していた東京新聞に掲載された、開票の当確予定時刻の表を食い入る様に見ていました。小学生がです(笑)。

 1983年の時は、開票速報前のNHK大河ドラマが滝田栄 主演の「徳川家康」最終回。速報本部の総合司会は、梶原四郎 アナでした。大河ドラマの最終回に、当確速報のテロップが次々と打たれ、師走の慌ただしさが相乗されて、実に不思議な雰囲気だった事を今でも覚えています。そして今回、29年ぶりの師走総選挙となります。

 一票の格差を是正する公職選挙法等の改正はどうにか成立しましたが、区割り作業は間に合わず、旧法令のまま総選挙が執行されます。昨年 3月23日の議員定数不均衡訴訟では、14名の最高裁裁判官の内 2名が、違憲・選挙無効の意見を発しています。また違憲状態のまま総選挙を強行する訳で、仮に選挙無効となれば、総選挙は やり直しという事態にも なりかねません。

 16日の本会議で 横路孝弘 議長が、午後3時50分に解散詔書を朗読。衆議院が解散されました。日本国憲法公布以来 23回目。帝国議会を含む憲政史上では 41回目の解散になります。

 飛ぶ鳥を落とす勢いだった日本維新の会も、最近の世論調査では支持率に翳りが見られ、長野県の小選挙区 全区に候補者を擁立する方針を発表していますが、いきなりの解散・総選挙で、その準備不足は 長野だけでなく全国に及んでいます。野田 首相の劇的解散宣言は、その日本維新の会を始めとする第三極の結集を、総選挙の結果に反映させない狙いもあると思われます。

 どちらにしても来月16日午後 8時ジャストに発表される出口調査の結果。さらに その後の開票速報は、重複立候補の復活当選が乱発され、とても解りにくい結果になる事も予想されます。東京都知事選は、即日開票を貫くと 比例代表の後となり、作業 と 速報が 深夜から早朝に及ぶかも知れません。選挙自体の有効性も含めて、結果の読めない複雑な師走総選挙へ突入しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。