FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第245回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    元ちとせ「恵みの雨」
    P&G社 テレビCMソング
    ♪この時点で発売未定そして曲目不詳。→ その後 曲目追記済。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    James Blunt“1973”

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    浜崎あゆみ“talkin’2 myself”
    パナソニック テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング
    ♪1位 4週、登場20週。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル“Beautiful World”


 今は放送時間が ずれてしまいましたが、長野朝日放送(abn)は、この番組を長年ABC朝日放送と毎週 同時放送してきました。あのEND5秒も含めてです(笑)。大阪からのローカル番組を、独自ネットで同時放送するとは、なかなか骨のある編成でした。

 「探偵!ナイトスクープ」(1988年 3月 ~ 現在放送中)は、視聴者からの依頼をベースに、かつては あの「てなもんや三度笠」も録っていた大阪・ABCホールで公開収録しているレベルの高い関西発の情報バラエティです。長寿番組で 放送19年目に入りました。

 二代目 探偵局長は 西田敏行(2001年 1月 ~ )。秘書に 岡部まり、探偵として 長原成樹・北野誠・桂小枝らが長くレギュラー出演しています。

 西田 局長は 異様に涙もろく、時には岡部 秘書が依頼文を読んでいる段階で もう涙ぐんでいます(笑)。西田 局長は 上岡 前局長時代から、東京・テレビ朝日で深夜2時頃 放送されていたナイトスクープを 熱心に視ていた大ファンでした。

 週3本のネタには正直スカもありますが(笑)失望を隠さず視聴者・観客と共有する姿勢は素晴らしいと思います。

 特に自分の土地や建物をハンドメイド(笑)で改造・建設していく個性あふれるミニテーマパークを紹介する「パラダイス」ネタ(笑)が 私は一番好きです。個人サイトや個人ブログの理想こそ、あの「パラダイス」ではないかと、かねてから考えているくらいです(笑)。

 他にも初代・上岡龍太郎 局長時代の1996年 3月 8日 放送された、1977年冬にアマチュア カメラマンが偶然撮影した神戸市御影地区で遊ぶ7人の少女達について、大きな被害を受けた阪神大震災後の消息が知りたいとの依頼は 名作でした。

 清水圭 探偵(当時)は、仮設住宅から 東京の嫁ぎ先から ひとりずつ探し出し 7人全員の消息が判明。僅か半日で神戸市御影地区の撮影した場所に、写真通り全員勢揃いさせた話は、番組の歴史に残る感動を呼びました。「探偵!ナイトスクープ」は この感動話をリピートした総集編の録画を所有しています。


(追記) 紹介した総集編の録画はデジタル化し、MPEGファイルで保存を続けています。


 私事ですが、仕事のため松本市へ転居する事となりそうです。転居の時期は まだ未定ですが、今度はCATV対応のマンションに入居してCS放送を堪能したい(笑)と思っています。転居の日程は決まり次第、このブログで ご報告します。


(追記) 2008年 3月に、長野市から松本市へ転居しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2007年10月05日 の週間選曲リストと『 探偵!ナイトスクープ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。