FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第761回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Maika Loubté“THE CHOYA 2017”
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    JUJU「いいわけ」
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」主題歌

  3. 第 3 位 ( ★ )
    Scorpions“Send Me an Angel”
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌
    ♪第2シーズン 5話「ブレスレット」エンディングにおける卓越した劇伴音楽効果。

  4. 第 4 位 ( △ )
    Anly“Venus”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    狩野泰一&宮本貴奈「音紬ぎ」
    NHK Eテレ・古典芸能番組「日本の話芸」テーマ音楽


 先月のブログで、7年間エスケイプしていた、DVD-RAMのリッピング作業を遂に開始したと書きました。この様な作業を意を決して突然始めると、得てして こんな事が起こるのです(笑)。PCの液晶ディスプレイ画面が、急にチラチラしはじめました。特段支障はなかったのですが、それから数日後に突然画面が真っ暗になってしまいました。

 再起動すると 最初の数秒だけ正常で、すぐ真っ暗になってしまいます。真っ暗な画面をよーく見てみると、うっすら起動画面を確認する事ができます。HDDなど本体の機能は正常で、どうやら液晶バックライト回路の不良が原因の様です。ノートPCですので修理は可能です。いろいろと方策を考えてみたのですが、思いきってPCの交換を決断しました。

 外部へのバックアップを率先して続けてきましたので、PCの交換に特段の問題はありませんでした。バックアップは 本当に大切だと、今回つくづく実感させられました。今まで使っていたビジネス用のノートPCは新古品で、丁度 3年間 連日問題なく使用出来ています。そこで余計なソフトが内包されたため高価になった新品でなく、また新古品のノートPCを購入しました。

 3年前に購入した新古品より、今回購入したノートPCは、さらにスペックが向上していました。従前のPCは、windows7で、CPUは Celeron900でしたが、今回は windows10の Celeron1005Mになり性能がアップし、メモリーとHDDの容量も倍に増えました。重い仕事が、動画編集程度のユーザーとしては 充分なスペックです。

 また殆ど空冷の稼働音がしませんし、ノートPCのどこを触っても、温かくなっていく部分がないのにも驚きました。2代前あたりのPCは、ゴーっと常に空冷音がしていました(笑)。やはりPCは 静かなのに限ります。同じ新古品基準でも、この 3年の間に技術は革新されていました。さらにノートPCでありながら、テンキーまで付いていました。

 厄介なWindows Updateも、いつの間にか終わっていて、機能の低下を招きません。但し丁度メジャ-アップデートである Fall Creators Update(バージョン 1709)が購入と重なり、思い切ってインストールした時は、さすがに数時間ほど要しましたが、動作がさらに軽くなり、多重の仕事も難なくこなせるようになりました。

 計らずもこの新古のノートパソコンに、世界最新式(笑)のOSを入れる結果になったのですが、トラブルもなく かえって快適になりました。何か起きるのでは? と思って始めた DVD-RAMのリッピング作業。案の定PCを交換する羽目になりましたが(笑)縁あって廉価で快適なPCがやってきましたので、また大事に使用していきたいと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。