FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第760回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    Maika Loubté“THE CHOYA 2017”
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    JUJU「いいわけ」
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」劇中効果音楽[fox capture plan]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    狩野泰一&宮本貴奈「音紬ぎ」
    NHK Eテレ・古典芸能番組「日本の話芸」テーマ音楽

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Anly“Venus”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪歌唱を探るように和音化している佳曲。


 22日 投開票の『第47回 衆議院議員総選挙』は、連立与党で 313議席と、憲法改正発議に必要な 3分の2の議席を 引き続き確保し、自民党が大勝しました。公示直後の週刊誌などでは、自民苦戦の議席予想が見出しを踊っていましたが、全く正反対の結果となりました。小池百合子 都知事らが仕掛けた野党再編劇からの倒閣運動は、跡もなく雲散霧消してしまいました。

 【獲得議席数:自民 284 立憲民主 55 希望 50 公明 29 共産 12 維新 11 社民 2 無所属 22】

 選挙戦さなか松本駅内に設置された期日前投票所の脇を通ると、既にいくつかの新聞社が出口調査を行っていました。それもそのはずです。今回の総選挙の期日前投票者数は、2137万8400人と、全有権者の 20・1%にも達していました。これは事前の選挙情勢が、投開票日直前で劇的に変化するアナウンス効果が起きにくくなった事を示しています。

 投開票日当日は、松本市内も本降りの雨模様でした。私は、お昼過ぎに自宅から徒歩で 5分ほどの投票所へ行ってきました。投票所では、松本市選挙管理委員会が独自発行する「投票記念カード」を、今回も頂きました。これで 7枚目になります。長野県内小選挙区の当選者は、自民 2 希望 2 無所属 1。2区で 自民 1名の復活当選がありました。

 午後7時55分からスタートしたNHK開票速報は、予告スポットの段階から、午後8時に議席の予測を発表すると大々的に宣伝。NHKも出口調査ありきの開票速報へ完全にシフトチェンジしました。従来から民放の開票速報と比較して、NHKは 当確判定に常識的なリミットをかけていたのですが、とうとう そのリミットも跡形もなく消えてしまった様です。

 まず午後8時ジャスト、自民党勝利・過半数を大きく上回る情勢 と ヘッドラインを打ち、8時00分15秒に 全465議席の内 150議席へ いきなり当確。8時00分25秒に 248議席が当確。8時01分00秒に 283議席が当確。そして8時02分30秒の段階で 297議席(63・8%)に、NHKは当確を打ってしまいました。

 しかし、開票速報の画面は、非常に解りずらかったです。台風情報が逆L字を占めて、さらに開票データの画面に最新の字幕情報と、これでもかと詰め込み過ぎた状態で放送を続けました。そこで我が家では 音声をミュートにし、NHK-FMのラジオ開票速報を聴いていました。ラジオの速報特番でも、台風情報や長野県内の警報・避難準備情報を、刻々と伝えてくれました。

 FM長野は、午後 8時55分 と 10時55分のFM長野ニュース(JFNネット)で開票状況を速報。共同通信社の分析を的確かつコンパクトに伝えていました。11時からJFNネットによる開票特番を 1時間放送しましたが、県内当選・当確者の速報は、翌朝の“OASIS 79・7”フラッシュニュースまでありませんでした。

 今回の総選挙では、超大型で非常に強い台風21号が、投開票日に日本上陸を狙い、荒天のため 13小選挙区で、開票遅延による両日開票となりました。公職選挙法 第65条では、開票は すべての投票箱の送致を受けた日 又は その翌日に行う、と定められています。離島からの投票箱送致が遅れた場合、その投票箱が到着するまで開票作業を始められないのです。

 NHK開票速報も、4議席が当選党派未確定のまま終了。そして翌日11時40分に、まず比例東海ブロックで当確。14時27分に沖縄 4区の当確。16時26分 佐賀 2区で当確。17時22分に全議席の党派が確定。そして 21時31分に比例東海ブロックで最後の当確が出て、やっと全議席の当確者氏名が確定しました。

 安倍 首相は、国政選挙 5連勝となり、共同通信社トレンド調査でも勢いに乗っていた小池百合子 希望の党代表は、2連勝の後で手痛い 1敗を期しています。野党再編解散と題してブログに書いた「踏み絵」は、今までの小池ブームを一気に引き潮にしてしまうほどのダメージを加え、野党惨敗のきっかけを与えてしまいました。

 どうも打倒安倍のシュプレキコールの裏に、顕著な実績のない小池 代表の激しい権力欲が、国民に透けて見えてしまった様です。一方の立憲民主党の躍進は、単調な護憲主張にも拘わらず、枝野幸男 代表が 2011年の東日本大震災の時、内閣官房長官として防災服姿で懸命に働いていた姿を、多くの国民が忘れていなかったからかも知れません。

 憲法改正発議に必要な両議院 3分の2の勢力は、2019年夏の参院選まで維持されます。憲法改正を主張するなら、もはや具体的な改正条文案を、投票権者の国民に呈示すべき時です。憲法改正国民投票開票速報は 視聴できるのか? やたら謙虚という 2文字を多用する(笑)安倍 首相の次の仕掛けに注視しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2017年10月27日 の週間選曲リスト と『 2017年 衆議院議員総選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。