FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第803回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    BS Dlife・ドラマ「コールドケース ~ 真実の扉」メイン テーマ(ピアノ ヴァージョン)[村松崇継]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    家入レオ「もし君を許せたら」
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未然犯罪潜入捜査」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽 [吉川清之]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 [富貴晴美]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    ささきいさお「銀河鉄道999」
    NBS フジ・アニメ「銀河鉄道999」オープニング テーマ
    ♪イントロだけで高度な調性がとれているアニソンの教科書的存在。NHKーFM「音楽遊覧飛行」で聴く。


 先日 使っているモバイルの長期契約者割引について問い合わせると、携帯電話会社から コースを変えないと、長期契約者への割引はしないとのメールが届きました。不承不承でショップへ行き相談の上で、コースを変更し、長期契約者への割引を開始してもらいました。そのコースとは、国内通話 24時間かけ放題のコースです。ネットも月 20GBまで使い放題になりました。

 このブログを始めた頃は、更新 1回でも通信料を気にしながら行っていたのですが、ネットの接続が定率から定額課金となり、その後 通話料も、同じ携帯電話会社の時間指定という条件付きで無料となり、遂に国内通話 24時間かけ放題の域まで達しました。全国の電話通話料が無料とは、加入電話で育った私からすれば 隔世の感があります。

 通話無料は 11日からでした。初日は、恐る恐る(笑)電話をかけまくり、翌日 携帯電話会社のサイトで通話料ゼロのまま変化がない事を確認した上で、嬉々として(笑)電話をかけまくりました。ちょうど旧盆期間でしたので 色々な話が出来、実に楽しかったです。電話をしながら、これはもはや携帯電話でなく、無線トランシーバーと同じだなと思ってしまいました(笑)。

 私は、Android仕様の折りたたみ式フィーチャーフォン、つまりガラホを使っています。ガラホでもニュースサイトの動画や YouTubeは 閲覧可能で、スムーズに再生されますが、相当躊躇なく(笑)動画を視たにもかかわらず、15日間のデータ使用量が 5GB程度にしか達しませんでした。このペースでは 相当余るかも知れません(笑)。

 そして 長期契約割引特典の連絡がきました。いきなり 3000円分のポイント進呈です。但しこのポイントは、180日間の期間限定で、ネット通販などで早めに使おうと考えています。さらに入っているニュースサイトの課金程度は、毎月割引になる様です。同じ携帯電話会社を 11年使い続けているので、それなりの割引がついたのだと思いますが、やはり嬉しかったです。

 私の携帯電話は、毎月 1万円を大きく超える事があり、極力時間外 そして 他の携帯電話会社の通話を抑えていましたが、今回のコース変更で、NTT加入を含めてどこの携帯電話会社にかけても 24時間無料にも拘わらず、ほぼ 1万円内に抑えられそうです。トランシーバーと化したガラホで、仕事も含めて円滑なコミュニケーションがとれています。

 それでも毎月 1万弱の支払いは多いかも知れません。いつも隙の無い問答を繰り返している首相官邸の定例記者会見で、菅 官房長官は「携帯電話料金は 4割下げられる余地がある」と大見得(笑)を切りました。大見得でも政府首脳の公式発言であり、大きな波紋となって広がっています。もしそうなれば夢のような話ですが、モバイルフォンが どこまで進化するのか楽しみです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2018年08月31日 の週間選曲リスト と『 携帯通話が無料になる 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。