FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第78回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    普天間かおり「祈り prayer」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」6 ~ 7月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    一青窈「あこるでぃおん」
    NHK教育・福祉情報番組「福祉ネットワーク」オープニング テーマ曲

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    一青窈「ハナミズキ」
    TSB 日テレ・2時間サスペンスドラマ「火曜サスペンス劇場」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    day after tomorrow“lost angel”
    NBS 東海テレビ・ドラマ「女医・優 ~ 青空クリニック」主題歌
    ♪アレンジの調性や和声が抜群な昼ドラテーマ曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    SBC TBS・報道番組「JNN報道特集」テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪1位 4週、登場12週。


 このブログでも以前 若干の不安を表明した事がある(笑)三谷幸喜・作の大河ドラマ「新選組!」。やはり事前の予想の通り(笑)この半年に渡って主要隊士達の三谷式キャラが、私を含め視聴者の意識にイヤと言うほど(笑)刷り込まれてしまいました。大河ドラマというのは、1回ずつエピソードを進める度に、その歴史の断面が積み重ねられていくものです。

 ところが「新選組!」の場合、登場人物のキャラクター紹介を、毎回 丁寧に細かく積み重ねていきます(笑)。ここまでは、いかにも三谷ドラマそのものでした。しかし、新選組が破滅的な発展過程に入ると 流れは変わりました。「人が亡くならない」事で有名だった三谷ドラマで、切腹・誅戮が続出する峻烈なストーリーとなってきたのです。

 特に先月20日 放送の第24回「避けては通れぬ道」で、土方歳三(山本耕史)と山南敬助(堺雅人)により粛清された相島一之 演じる新見錦の最期は、忘れ得ぬ 深い感銘を覚えました。まず襖の奥で潜む芹沢鴨(佐藤浩市)に気づき、局中法度「士道に背くまじき事」に反したとして即時切腹が命じられた新見錦の顔には、凄まじい気迫を感じました。

 そして 切腹の仕度の最中「芹沢先生も馬鹿だなぁ。俺がいなくなったら、次は自分だというのに、そんな事も解んないかなぁ~」と言った現代語的な台詞からは、壮烈な臨場感が ほとばしったのです。数多くの時代劇を視慣れた私としても、あまり経験した事のない不思議な感銘でした。三谷ドラマとしては 全くの新境地に入っています。「新選組!」今後の展開が楽しみです。

 NHK大河ドラマ「新選組!」6月20日 放送・第24回「避けては通れぬ道」タイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 香取慎吾 / △ 藤原竜也 → △ 山本耕史 / △ 優香 / △ オダギリジョー → 中村勘太郎 → 山本太郎 → 堺雅人 → 山口智充 → 小林隆 → 照英 / ○ 中村獅童 / 吹石一恵 → △ 相島一之 / ○ 江口洋介 → △ 鈴木京香 → ◎ 佐藤浩市 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや 区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。 / は 表示間隔を示しています。無印 → △ → ○ の順でランクは 上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは 独自な格付けをしています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2004年07月02日 の週間選曲リスト と『 新選組!避けては通れぬ道 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。