FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第147回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    宇多田ヒカル“Be My Last”

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・ドラマ「相棒」テーマ音楽 [池頼広]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・金曜時代劇「慶次郎縁側日記」テーマ音楽 [川崎真弘]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    D.D.D“Heart”
    ABN テレ朝・金曜ナイトドラマ「着信アリ」主題歌
    ♪精密さを感じさせる打ち込みサウンドによるガールズポップ。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「女刑事みずき ~ 京都洛西署物語」劇中効果音楽 [佐橋俊彦]


 10月31日に 第3次 小泉内閣改造がありました。総選挙の圧勝から、遠慮なく そして容赦なく(笑)郵政民営化を積極推進させていく布陣となっています。NHKを始めテレビ各局は、午後から特設ニュースや 報道特別番組を編成しました。組閣は スムーズに進み、午後 4時09分に、安倍晋三 内閣官房長官が閣僚名簿を発表しています。

 改造された内閣の陣容は、まず竹中平蔵 郵政民営化担当大臣が、そのまま同特命事項担当で「総務大臣」にシフトしました。そして、麻生太郎 外務大臣、谷垣禎一 財務大臣と、党内有力者が相次いで入閣しています。しかし、福田康夫 元官房長官は、入閣しませんでした。やはり内閣官房長官に安倍晋三 氏を任命したのが、ポスト小泉に向けて重要な布陣との印象を受けました。

 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・安倍晋三 内閣官房長官、2位・谷垣禎一 財務大臣、3位・麻生太郎 外務大臣、4位・与謝野馨 金融財政担当国務大臣、5位・中川昭一 農林水産大臣 となっています。

 「内閣官房」は、本部が 首相官邸に置かれ、総合調整機能を有する 我が国最高レベルの行政機関です。官房長官をチーフとして、内閣官房副長官 3名(政務担当 2名・事務担当 1名)内閣危機管理監(官ではなく監) 1名、内閣広報官 1名、内閣情報官(情報機関である内閣情報調査室を統括) 1名。さらに内閣総理大臣補佐官 と 内閣官房長官補 数名で首相官邸を支えます。

 内閣官房は、1924年(大正13年)に設置されました。明治維新以降は、天皇親政が国政の絶対原則でしたので、内大臣府や 枢密院も 総合調整機能を有していました。そして内閣官房の長は、内閣官房長官でなく 内閣書記官長と呼ばれていました。さらに第2次世界大戦前には、法制局長官、企画院総裁、情報局総裁に、内閣統括の職責が分かれていった事もありました。

 その内閣官房の本部が在する首相官邸は、新しくなりましたが、戦後から続く慣習で従来通り首相官邸前に内閣改造恒例の「テント村」が設営され、そこから組閣情報を放送していました。警備厳重な首相官邸で、唯一例外がテント村の設営でした。しかし、最近では組閣人事が2 ~ 3日前から どんどん漏れてきて、テント村の取材・速報は、あまり意味がなくなっていたのです。

 ところが小泉 首相は、一切事前に人事を漏らしません。入閣内定者が事前にメディアに漏らすと、内定取り消しなるとの噂があるほどです。また首相官邸での取材・リポートが重要になって「テント村」は、拠点として復活した感もあります。NHKの場合「テント村」には、定時ニュースのメーンキャスターを配置するのが通例です。今回は、武田真一 アナが担当しました。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2005年11月04日 の週間選曲リスト と『 第3次 小泉内閣改造 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。