FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第153回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    D.D.D“Heart”
    ABN テレ朝・金曜ナイトドラマ「着信アリ」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    石川一宏“Save Our Souls”
    ABN テレ朝・情報バラエティ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」テーマ音楽

  3. 第 3 位 ( ★ )
    倖田來未“you”
    ♪有名俳優と同姓同名だが、読み方が違う音楽家・渡辺徹のアレンジの秀でたバラード佳曲。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・ドラマ「相棒」テーマ音楽 [池頼広]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・金曜時代劇「慶次郎縁側日記」テーマ音楽 [川崎真弘]


 2006 FIFAワールドカップ・ドイツ本大会・1次リーグの組み合わせ抽選が 10日 早朝行なわれ、日本は、ブラジル・クロアチア・オーストラリアと一緒の「F組」と決まりました。ジーコ監督の母国ブラジルと同じ組になるとは、因縁を感じていますが、対戦は 最終戦に組まれています。それまで全勝でいけば、決勝トーナメント進出の可能性が充分にあるはずです。

 現在のFIFAランキングでは、ブラジル・1位、日本・15位、クロアチア・20位、オーストラリア・49位です。

 F組には、クロアチアが入っています。東ヨーロッパのバルカン半島に位置する共和制の国家です。1991年の東欧自由化の時に、ユーゴスラビア社会主義共和国から独立しました。正式国名は、クロアチア共和国、首都は ザグレブ。旧市街が世界遺産に登録されている、ドゥブロヴニクという飛び地都市もあり、観光が盛んな国です。

 クロアチアは、クロアチア人とセルビア人の民族対立が根深く、またユーゴスラビアからの先行した独立が、ユーゴスラビア連邦軍との対立を生み、結局全面衝突のクロアチア紛争までエスカレートしました。民族浄化の名のもとに、多くのセルビア人難民が流浪しました。未だにクロアチア人居住区では、偏見が根強いものがあり、紛争の火種が消えない新興国家でもあります。

 クロアチアは、ユーゴスラビア時代からサッカーが国技といえるほど盛んで、独立後すぐナショナルチームが編成されて、1998年のフランス本大会に初出場し、決勝トーナメントを駆け上がって、なんと 3位になりました。その後は、国際試合で波のある成績に推移し、前回 2002年の日韓共同開催の本大会では、G組 3位で 1次リーグ敗退しています。

 クロアチアは、2部制の国内プロリーグを有していますが、試合システムがコロコロ変わり(笑)この辺りの事情が、芳しくない成績に反映している様です。やはり国内プロリーグが、ナショナルチーム育成の根幹を支えている事には間違いありません。ジーコジャパンには、まず 2大会連続の 1次リーグ突破を目指し、W杯トロフィーへ少しでも前進してもらいたいものです。


 いよいよ来週、ライブドア さんへブログを引っ越す事となりました。これで正式なブログサービスによる運営開始です。これで名実ともに「ブログ」となります(笑)。このブログの「独自ドメイン」は、 www.chartdrunker.info です。これからも変わらず、チャート★ドランカー BLOGを、ご愛読 頂きたく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2005年12月16日 の週間選曲リスト と『 2006 FIFA ワールドカップ 抽選 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。