FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第248回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    桑田佳祐“NUMBER WONDA GIRL ~ 恋するワンダ”
    アサヒ飲料 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    元ちとせ「恵みの雨」
    P&G社 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    織田哲郎「月ノ涙」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「愛の迷宮」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Sara Bareilles“LOVE SONG”
    ♪和声と鍵盤の刻みにロックも感じさせる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル”Beautiful World”


 我が家で飼っているミシシッピ アカミミガメの ご存知「かめクン」が、まもなく 17回目の冬眠に入ります。今年は 記録的な猛暑のため、真夏の日光浴を控えめにしました。その代わり 冬眠直前の日光浴を、たっぷりさせています。朝早くガチャして日光浴を せがむほどです。来春には 転居(笑)させる予定ですが、冬眠は 住み慣れた飼育ケースでさせるのが やはり安心です。

 かめクン の冬眠は、毎年独特の方法で続けています。飼育ケースごと空気は流通する様に、専用の布団で包みます。すると かめクン は、飼育ケースの水中に潜って目をつぶって眠るのです。しかし、その期間は約2 ~ 3日で 朝から好天の日になると、飼育ケースを布団から出して日光浴をさせます。途端に かめクン は、ガバと起き(笑)丘に上がるのです。

 日光浴が終わる夕方には新鮮な水と交換して、また飼育ケースを布団へ戻します。かめクン は たっぷり紫外線を浴びた後、体内に蓄えた栄養が程よく分解され また熟睡。このサイクルを春まで続けるのです。布団に包んだ飼育ケースは、必ず寝室・居室に置いており、温度の急変などに すぐ気付く様にしています。冬眠時も身近で飼育するのが大切なのです。

 約5ヶ月間 エサを一切食べず、サイクルを守って冬眠をします。元々ミシシッピ アカミミガメは、冬季を迎えると食べず 眠る様に体が出来ているのです。栄養を蓄積出来る機能が ある様です。そして冬眠明けの日から通常食べる 10分の1程度の量のエサを、少しずつ与え徐々に量を増やします。かめクン も冬眠明けは、病院の回復食の様に ゆっくりと食べていきます。

 長野市にある善光寺大勧進前の放生池には、元気なアカミミガメが たくさんいます。40センチもある推定 30年以上のカメ達が のんびり暮らしています。真冬の放生池も氷に被われますので、カメ達は池の底深く潜って冬眠。我が家の かめクン よりも、ずっと厳しい環境で冬眠しているはずですが、春になるとまた元気な姿を現わします。そして長生きなのです。

 冬眠は 栄養を備蓄出来る亀にとって、長生きの極意なのかも知れません。但し加齢が進むと、加温飼育に切り替えたほうが安全とも言われており 鋭意検討しています。外来種と言われ肩身の狭い思いをする事もありますが、縁あってやってきた小動物である かめクンを 長年大切にしています。冬眠前恒例の身長測定。かめクン は、0・5センチ伸びて 15・5センチになりました。


(追記) 2011年 1月から、かめクン の飼育方法を 加温飼育に切り替えました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。