FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第318回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「天 地 人」テーマ音楽 [大島ミチル]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NBS KTV・ドラマ「トライアングル」劇中効果音楽 [澤野弘之・林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    COLDPLAY“LIFE IN Technicolor 2”

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Kalafina“Lacrimosa”
    TBS MBS・アニメ「黒執事」エンディング テーマ
    ♪和声と調性が きちんと取れているアニソンの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    JUJU「やさしさで溢れるように」
    日産自動車 テレビCMソング


 6日に 北陸地方で大きく展開していた老舗CDショップ チェーンの「山蓄」が、負債11億で事実上倒産しました。お詫びの社告もなく、山蓄のサイトは既に閉鎖されています。

 長野県では 馴染みがないかも知れませんが、山蓄は 本社がある石川県のラジオ局と深く結び付き地元音楽シーンをリードしてきた、業界では全国的に有名なミュージック ショップでした。

 FM石川(ハローファイブ)が、独自の音楽路線を歩めたのも山蓄の影響だったと認識しています。

 10年ほど前に、JFN加盟局の中でも際立っていたFM石川を一度聴きたいと思い立ち、私は金沢へ旅行しました。

 そして その個性的な番組や、山蓄など地元音楽産業の強いタイアップで音楽シーンをリードしていくFM石川(ハローファイブ)のスタイルや印象について、FM長野へ意見の手紙を出した事がありました。それほどFM石川は、モデルケースだと思っていたのです。

 しかし この10年の間に、インターネットの普及と構造不況で、CD店頭売りの音楽産業が疲弊し、FM石川 看板番組の“KANAZAWA HOT 100”は、放送時間が 4時間から1時間55分まで短縮。遂に山蓄も倒産してしまいました。

 経営の先行きに危機感を持った全国のラジオ局からは、手荒な春の番組改編が散見できます。

 私は、石川の山蓄倒産のニュースに最もショックを受けた長野県人かも知れませんが(笑)先日の相本 KNBアナの衆院選出馬といい、北陸から びっくりするニュースが立て続けに伝わってきます。


 野球世界一を決定する 2009 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が 7日 開幕し、侍ジャパンは A組2位で第1ラウンドを勝ち上がりました。

 「勝ち上がる」との表現をしましたが、決勝トーナメントである第2ラウンドは「ダブル エリミネーション方式」という特殊なトーナメントを採用。なんと1回負けても勝ち上がります(笑)。

 昨年 このブログで、北京夏季五輪・女子ソフトボール競技の「ページ システム」を取り上げました。予選リーグの順位を さらにトーナメントで確認していく様な方式ですが、この「ダブル エリミネーション方式」は、さらに敗者復活を色濃くしたトーナメントです。

 数あるスポーツの中で 1番解りやすい勝者決定方式は、やはり東京六大学野球の新人戦だと思います。

 1回戦2試合・準決勝2試合・3位決定戦と決勝1試合ずつという、2・2・1のヤグラで優勝が あっという間に決まります。

 それ故に 今回のWBCは 参加16チームですから、FIFA的な4チーム4組の予選リーグ戦を行い、上位2チームにより 4・2・1のヤグラを組んで、解りやすい決勝トーナメントにしたほうが良いのでは? と考えてしまうのです。特殊ルールのお好きなWBCには採用されないのでしょうか?(笑)


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2009年03月13日 の週間選曲リストと『 山蓄倒産 と FM石川 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。