FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第384回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    Superfly「タマシイ レボリューション」
    2010 NHKサッカー テーマ曲

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    CS 囲碁将棋チャンネル・テレビ対局「第19期 竜星戦」テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]

  3. 第 3 位 ( △ )
    坂本冬美「また君に恋してる」

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Dry Town ~ Theme of Zero”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未解決特命捜査」メインテーマ
    ♪1位 7週、登場11週。


 2010年は 上半期が終了し、折り返し点が近づいています。そこで『2010 上半期順位』を、今週の週間放送視聴日記に付記しました。年末に作成する年間ランキング( Year-End Ranking )の中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 2年前に、全期間ランキング の選曲条件は、年間ランキングに選曲された楽曲に限ると、まず設定しました。現在 その基準でデータベースを運用しています。但し 最終年に関して、まだ年間ランキングの作成・公開に至らない場合は、5週以上 1位を記録した楽曲を、最終年の年間ランキングに選曲された楽曲とみなす事が出来ます。

 さらに今回 具体的なルールとなる「全期間ランキング要項」を定めました。基本は、年間ランキング要項 と同じです。但し「特別規定」が ふたつあります。まず全期間ランキングでは、同じ年の年間ランキング楽曲を 3曲以上選曲できません。これは特定年度の楽曲が、全期間ランキング へ過度に反映するのを避けるためです。

 また全期間ランキングの 5曲中 2曲は、1位週数 と 登場週数 のデータを参考にしながらも、全期間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲の中から、出来る限り「意外性のある選曲」をしなければならない規定も設けました。5曲全てが年間 1位に固まってしまう硬直した全期間ランキングでなく、全期間 2位から 5位は、出来る限り柔軟な選曲・順位決定を保証するためです。

 以上の通り全期間ランキング要項が決まりました。今週から Basic List 週間選曲リスト・ルールで紹介しています。週間選曲リストは、384回目になります。特別規定を ふたつ設けた「第500回記念 全期間ランキング」( All-Time Ranking )まで、あと 2年半です。今週の上半期から → 年間 → 上半期 → 年間 → 上半期 → やっと全期間 となります(笑)。

 【1位 9週 登場25週】① 龍馬伝 テーマ音楽。 今年の上半期順位は、対象期間内の週間選曲リストにおいて、選曲条件をクリアした楽曲 8曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2010 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 9)
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  2. 第 2 位 ( 7)
    LOVE PSYCHEDELICO“Dry Town ~ Theme of Zero”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未解決特命捜査」メインテーマ

  3. 第 3 位 ( 3)
    NHK総合・大河ドラマ ミニコーナー「龍馬伝紀行」効果音楽 [いちむじん]

  4. 第 4 位 ( 3)
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」劇中効果音楽 [佐藤直紀]

  5. 第 5 位 ( 1)
    Superfly「タマシイ レボリューション」
    2010 NHKサッカー テーマ曲


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2010年06月25日 の週間選曲リスト と『 2010 上半期順位 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。