FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第402回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    JUJU「この夜を止めてよ」
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌
    ♪第3話では 主題歌が流れるタイトルバックを初放送。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」劇中効果音楽 [住友紀人]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    浜崎あゆみ“Last Links”
    SBC TBS・ニュース番組「報道特集」エンディング テーマ
    ♪1位 3週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  5. 第 5 位 ( ★ )
    alan「悲しみは雪に眠る」
    ♪映画「桜田門外ノ変」の主題歌は、不思議な抑揚だが和声が整った佳曲。


 チリのコピアポ鉱山落盤事故では、69日ぶりに閉じ込められた作業員 33人全員が無事救出され、世界的な大ニュースとなりました。CNNでは、33人の救出 と レスキュー隊員 6人の生還を、チリ国営放送を通じて完全生中継しています。しかし、その生中継を凌駕してしまう したかな放送局があったのです。それは、日本のNHKでした。

 なんとNHKは、閉じ込められた作業員の 1人とコンタクトをとり、ムービーデジカメ 1台を密かに坑内へ差し入れていました。その作業員が約 10時間に渡り撮影し、そのムービーデジカメを救出時に持たせ回収。24日のNHKスペシャル「奇跡の救出 ~ スクープ チリ鉱山事故の真実」で、撮影された坑内の様子を全世界初の独占映像として詳細に放送しています。

 日本の放送局らしからぬ(笑)方法論で手に入れた、その世界的なスクープ映像は驚くべき内容でした。生命の危機が続いていた地下の坑内は、ふんだんに生活物質が届けられ、高いレベルのコミュニティを保っていたのです。そして長期間の拘禁状態による精神疾患を防ぐため、文化的生活が営めるほどの通信・娯楽物質まで、さらに届けられていました。

 暖かい食事は もちろん、衣服・医療品・組立ベッド・書籍。テレビ電話が敷設され地上の家族と話もでき、小型プロジェクターで地元サッカーチームの試合まで観戦していました。救出不可能だった小型カプセルの段階で、よく あれだけの物質を届けられたものです。それ故に 69日間も、33人全員が頑張れたのだと思います。地上の光以外は、総てが地下へ届いていたのです。

 今回のドキュメンタリーが映像作品として実現した背景には、事故発生直後から独自の取材を開始したNHKが、早くから閉じ込められた作業員の家族と接触し取材を重ねており、その取材を通じて形成されたルートから、作業員にムービーデジカメを差し入れる事が出来たと推測できます。有償か否かは ともかく、NHKの国際報道としては、類例なきタイムリー ヒットでした。


(追記) このNHKスペシャル「奇跡の救出 ~ スクープ チリ鉱山事故の真実」は、テレビ番組や広告映像などの国際コンテストである「ニューヨーク フェスティバル」において、テレビ・ドキュメンタリー部門 情報部門(国内・国際問題)の銀賞を獲得しました。

(追記) NHKスペシャル「奇跡の救出 ~ スクープ チリ鉱山事故の真実」は「国際エミー賞」の時事問題部門 最優秀賞を獲得しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。