FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第402回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    JUJU「この夜を止めてよ」
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌
    ♪第3話では 主題歌が流れるタイトルバックを初放送。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」劇中効果音楽 [住友紀人]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    浜崎あゆみ“Last Links”
    SBC TBS・ニュース番組「報道特集」エンディング テーマ
    ♪1位 3週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  5. 第 5 位 ( ★ )
    alan「悲しみは雪に眠る」
    ♪通算300曲目のリストイン。映画「桜田門外ノ変」の主題歌は、不思議な抑揚だが和声が整った佳曲。


 チリのコピアポ鉱山落盤事故では、69日ぶりに閉じ込められた作業員33人全員が救出され、世界的な大ニュースとなりました。

 CNNでは、33人の救出とレスキュー隊員6人の生還を、チリ国営放送を通じて完全生中継しています。しかし、それにも勝る したかな放送局があったのです。それは 日本のNHKでした。

 なんとNHKは、閉じ込められた作業員の1人とコンタクトをとり、ムービーデジカメ1台を密かに坑内へ差し入れていました。

 その作業員が約10時間に渡り撮影し、そのムービーデジカメを救出時に持たせ回収。24日のNHKスペシャル「奇跡の救出 ~ スクープ チリ鉱山事故の真実」で、撮影された坑内の様子を全世界初の独占映像として詳細に放送しています。

 日本の放送局らしからぬ(笑)方法論で手に入れた、その世界的なスクープ映像は驚くべき内容でした。生命の危機が続いていた地下の坑内は、高いレベルのコミュニティを保っていたのです。それは長期間の拘禁状態による精神疾患を防ぐため、生活物質が ふんだんに届けられていたからです。

 暖かい食事は もちろん、衣服・医療品・組立ベッド・書籍。テレビ電話が敷設され地上の家族と話もでき、小型プロジェクターで地元サッカーチームの試合まで観戦していました。

 まだ救出不可能だった小型カプセルの段階で、よく あれだけの物質を届けられたものです。それ故に 69日間も、33人全員が頑張れたのだと思います。地上の光と救出を待つ家族以外は、総てが地下へ届いていたのです。


 我が家で飼っているミシシッピ アカミミガメのご存じ かめクン。またまた やらかしてくれました(笑)。2年半使っていた飼育ケースの底を、日光浴用の丘から飛び降りた勢いで、なんと割ってしまったのです(笑)。

 水漏れで飼育ケースは 修理不能。代替のケースもなく、急遽 衣装ケース(収納ケース)を、臨時のカメハウスに利用しました。

 さすがに初日はエライ事をやらかした反省と、突然の衣装ケースという環境の激変からか、神妙に おとなしくしていましたが(笑)2日目以降は、広くなった臨時のカメハウスが気に入ったのか大変ご機嫌です。

 もう晩秋なのに真夏並みで餌を食べ、遂には臨時のカメハウスの構造を分析し、フタの脆弱性を見抜いて いきなり脱走まで決行(笑)。ちゃっかり足付きマットレスの下で ひと休みしていました(笑)。

 アカミミガメの飼い主さんの中でも、飼育水槽の代わりに衣装ケースを使う方は多いのですが、なるほど水質や水温も安定していて、かめクン も すぐ気に入ってくれました。しかも持ち運びが軽く 大変いい感じです。

 現在 正式なカメハウスになるような、もっと良い衣装ケースはないか探しているところです。来春で満20年を迎える かめクン に、まだまだ冬眠の気配はありません(笑)。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2010年10月29日 の週間選曲リストと『 NHKスペシャル 奇跡の救出 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。