【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第524回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    Sissel“Weightless”
    NHK BSプレミアム・ドキュメンタリー番組「追跡者 ザ・プロファイラー」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK BS1で視聴した2013全日本綱引選手権大会における「長野進友会」応援音楽 [音楽制作者 不詳]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    SBC TBS・ドラマシアター「ハンチョウ6 ~ 警視庁安積班」オープニング テーマ音楽 [遠藤浩二]
    ♪1位 2週、登場 9週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「風車の浜吉捕物綴」テーマ音楽 [渡辺俊幸]
    ♪和声 と 調性が際立った美しい旋律の劇伴佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]
    ♪1位 3週、登場38週。


 長野県松本市は、北アルプスの麓にある地方都市です。マンション 3階の自室で食事をしている時、ふとサッシの窓を視ると天気の良い日は、冠雪した見事なアルプスを見上げる事ができ、実に豊かな気分になれます。但し 冬の寒さは、厳しいものがあります。今週は 風の強い日が多かったのですが、そんな松本も すっかり春めいてきました。

 冬の間 盆栽は休眠状態ですので、ごくたまに水を少量やるだけですが、先々週から毎日の水やり 毎週の液肥やりを再開しました。どうも一年草を育てると、秋から冬に寂しい思いをしてしまいます。白梅 と 山紅葉の盆栽は、ベランダに置いたままでも、信州の厳冬を乗り越えてくれます。特に白梅の盆栽は、連日氷点下になるベランダで、花の蕾を沢山つけるのです。

 そして新年を迎えるあたりから、どんなに寒い日が続いても、その白梅の蕾が、少しずつ少しずつ膨らんでくるのです。厳寒なのに この摂理は たいしたもんです。隣りの秋を知らせる紅葉の盆栽のほうは、まだ眠ったままです。いつも白梅の花が終わってから芽吹き始め、すぐ一気に枝は伸び葉が開き出します。生き物は、それぞれのタイミングで春を感じるのです。

 我が家で飼っている ミシシッピ アカミミガメのご存じ かめクン は、この厳冬を加温飼育でヌクヌク暮らし(笑)元気に 23年目の春を迎えました。ここ 1 ~ 2年は、飼い主と 不思議なコミュニケーションをとる事もあります。かめクン が 飼い主に用事(笑)がある時は、トントンと口で飼育ケースの壁を叩くのです。アカミミガメの口は硬く、はっきりした音が出ます。

 例えば餌タイムが遅れている時、飼い主が寝坊してケースに陽があたらない時など、見える範囲に飼い主がいない時は、トントンと壁を叩くのです。飼い主が ご要望(笑)を満たしてやると叩かなくなります。また外気の急激な温度変化で、今月初めの様に急に春めいた時や、逆に 1日に 20度も気温が下がった時は、まるで予知するかの様に、深夜や早朝 壁を叩きます。

 かめクン が暮らしている部屋の室温ではなく、外気の温度変化に反応するからスゴいです。こんな感じで かめクン と、不思議な会話をする様になりました。そう言えば冬眠をさせていた頃は、その直前に かめクン の身長測定をするのが恒例でした。今週久しぶりに測ってみました。かめクン の身長は 17・0センチと、4年前より 1・5センチ大きくなっています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。