FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第634回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    MAYUKO“Addio a dio”
    NBS フジ・木曜劇場「医師たちの恋愛事情」挿入歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    ストレイテナー“The Place Has No Name”
    SBC テレビ東京・ドラマ24「不便な便利屋」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    華原朋美「はじまりのうたが聴こえる」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲
    ♪約16年ぶりの小室サウンド。

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「花燃ゆ」テーマ音楽 [川井憲次]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「神谷玄次郎捕物控2」テーマ音楽 [安川午朗]
    ♪1位 4週、登場11週。


 フィーチャーフォン(feature phone)であって、フューチャーフォン(future phone)では ないのだそうです(笑)。ガラパゴス携帯(ガラケー)とも言われるフィーチャーフォンの語彙は通話以外の多機能を有する電話、なんとも原点回帰な表現です。

 国内携帯電話メーカーは、独自OSを搭載したフィーチャーフォンの生産を 2017年で終了し、OSはAndroidに統一していく方針であると先日 報道されました。

 もう一部ではAndroid搭載のフィーチャーフォンが発売されていますが、まだスマートフォンの様な機能を完全に搭載してはいない様です。

 このブログはスマートフォンに完全対応していますが、HTML5・CSS3を開発した私自身がスマートフォンを持っておらず、未だ実機確認をしていない状態なのです(笑)。

 ここ数週間ほどスマートフォンからのブログご訪問者数が、遂にPCからの ご訪問者数を超えました。その皆さんからは特段のクレームは ありませんので、全キャリア機能していると推定しています(笑)。

 私自身スマートフォンに変えようと何度か考えましたが、それを躊躇している最大の理由が、フィーチャーフォンの搭載している「物理キー(テンキー)」の存在なのです。

 週間選曲リストは 今週で634週目になりますが、週間放送視聴日記を含めた12年間のブログ テキスト全文を、まずフィーチャーフォンで作っています。そして出来上がった草稿をメールでPCで送り、改行や誤字チェックをして毎週アップしています。

 フィーチャーフォンで作ったブログ文字数は、延べ150万にもなる勘定です。これだけの文字数の文章をフィーチャーフォンの物理キー(テンキー)で打ち続けると どうなるのでしょうか? 相当な高速でタイピングが出来る様になります。

 例えはテレビを視ながら、電車で外の景色を視ながら、別の事を考えている状態で右手の親指が文章を作っていく、そんな域まで達します(笑)。物理キー(テンキー)のないスマートフォンに変更するのは、この技能(笑)を捨てる事に なってしまうのです。

 やはりこの技能を捨て去る事は実にもったいなく、それが未だスマートフォンに変えられなかった最大の理由でした。

 フィーチャーフォンが独自OS搭載を打ち切るとの方針は、Android搭載のフィーチャーフォンに変えていくという事で、まず物理キー(テンキー)があって、かつスリムで折り畳めて、紛失防止のストラップを直接本体に着ける事が出来れば、明日でもスマートフォンに切り替えます(笑)。

 先行機種にも搭載されていますが、スマートフォンの様にタッチ液晶画面を撫でまくり指紋ベトベト(笑)になるのではなく、物理キー(テンキー)全体がタッチパネルのセンサーになっていて、物理キー(テンキー)を撫でれば、画面の拡大や縮小など同様に出来る基本機能は素晴らしいものです。

 なにやらガラパゴス携帯と言われたフィーチャーフォンが、物理キー(テンキー)付のスマートフォンになるフューチャー(未来)が視えて来ましたので、取り合えず電池交換をして(笑)もう暫く今までのフィーチャーフォンを使って行こうと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。