FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第634回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    MAYUKO“Addio a dio”
    NBS フジ・木曜劇場「医師たちの恋愛事情」挿入歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    ストレイテナー“The Place Has No Name”
    SBC テレビ東京・ドラマ24「不便な便利屋」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    華原朋美「はじまりのうたが聴こえる」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「花燃ゆ」テーマ音楽 [川井憲次]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「神谷玄次郎捕物控2」テーマ音楽 [安川午朗]
    ♪1位 4週、登場11週。


 ガラパゴス携帯(ガラケー)とも言われるフィーチャーフォンの語彙は、フィーチャーフォン(feature phone)であって、フューチャーフォン(future phone)では ないのだそうです(笑)。もう一部ではAndroid搭載のフィーチャーフォンが発売されていますが、まだスマートフォンの様な機能を完全に搭載してはいない様です。

 このブログはスマートフォンに完全対応していますが、HTML5・CSS3を開発した私自身がスマートフォンを持っておらず、未だ実機確認をしていない状態なのです(笑)。ここ数週間ほどスマートフォンからのブログご訪問者数が、遂にPCからの ご訪問者数を超えました。その皆さんからは 特段のクレームは ありませんので、全キャリア機能していると推定しています。

 私自身スマートフォンに変えようと何度か考えましたが、それを躊躇している最大の理由が、フィーチャーフォンの搭載している「物理キー(テンキー)」の存在なのです。週間選曲リストは 今週で 634週目になりますが、週間放送視聴日記を含めた 12年間のブログ テキスト全文の草稿は、まずフィーチャーフォンで作っているのです。

 フィーチャーフォンで作ったブログ文字数は、延べ 150万にもなる勘定です。これだけの文章をフィーチャーフォンの物理キー(テンキー)で打ち続けると どうなるのでしょうか? 相当な高速でタイピングが出来る様になります。例えはテレビを視ながら、電車で外の景色を視ながら、別の事を考えている状態で右手の親指が文章を作っていく、そんな域まで達します。

 やはりこの技能を捨て去る事は 実にもったいなく、それがスマートフォンに変えられない最大の理由でした。まず物理キー(テンキー)があって、かつスリムで折り畳めて、紛失防止のストラップを直接本体に着ける事が出来れば、明日でもスマートフォンに切り替えます(笑)。また先行機種では、物理キー(テンキー)全体がタッチパネルのセンサーになっていているのです。

 物理キー(テンキー)を撫でれば、画面の拡大や縮小など同様に出来る基本機能は 素晴らしいものです。なにやらガラパゴス携帯と言われたフィーチャーフォンが、物理キー(テンキー)付のスマートフォンになるフューチャー(未来)が視えて来ましたので、取り合えず電池交換をして(笑)もう暫く今までのフィーチャーフォンを使って行こうと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。