FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第684回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    ギラ・ジルカ“Long Train Runnin’”
    SUBARU テレビCMソング
    ♪ドゥービー・ブラザーズのカヴァーだが原曲よりも和声が整っている。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング


 暦年で6年毎に開かれる諏訪・御柱祭(式年造営御柱大祭)も大詰めとなり、3日に上社・里引きが行われました。諏訪の御柱祭と言えば、際立った音楽効果があります。ラッパ隊と諏訪太鼓です。

 諏訪の御柱祭りは、平安時代から脈々と続く信州の大祭ですが、このラッパ隊は、もちろん草創期から続いているのではなく(笑)昭和以降に創設されたそうです。一部では軍制のイメージを懸念する声もありますが、現代では御柱祭の豪快さを象徴するファンファーレ的要素にまで昇華しており、国内の祭事の中でも傑出した音楽効果です。

 そして諏訪太鼓です。毎週公開している週間選曲リストのリストイン総曲数は、今週までで 487曲になりますが、1曲だけ その諏訪太鼓による異色の楽曲が存在しています。

 「NHK BS1で視聴した、2013全日本綱引選手権大会における「長野進友会」応援音楽」です。2013年 3月15日 第523回ランキングでリストインしました

 その時の選曲理由は「初聴して驚いた諏訪太鼓を見事に生かし、大変和声と調性が整っている美しい応援音楽。」と書いてあります。

 この週間選曲リストは、ラジオテレビで流れる音楽から、美しい楽曲を順位付きで果断に選曲するのがコンセプトです。それでもスポーツ大会におけるチームの応援音楽を選曲するというのは異例中の異例です。

 とにかく初聴の時、本当に驚きました。ベースは諏訪太鼓の連打で、鐘の拍子が入っており、しんゆうかい~と掛け声や応援発声も交えているのですが、あの諏訪太鼓の演奏は、古来和太鼓が有する和音の共鳴という段階からさらに進化し、西洋音楽のジャンルまで貫く極めて優れた旋律を有しています。私は和声を伴う複数複打奏法の最高傑作だと思っています。

 綱引き競技の応援ですので実際の演奏は、鐘がメトロノーム的役割を果しており、演奏冒頭その鐘が鳴り始め、そこに諏訪太鼓や掛け声を乗せていき、銅鑼に模したシンバルも入る場合がありますが、その音楽としての調性の美しさは、応援音楽では類例がないほとです。

 進友会は 岡谷市にある全国屈指の綱引きチームです。進友会が出場する全国大会では、この応援音楽が客席から流れます。特に勝敗の分かれ目となる試合後半では、鐘のテンポを上げて諏訪太鼓が早打ちになり、横内健仁 監督のコブシを振り上げる実に解りやすい(笑)ゴーサインの時には、滅多に味わえないスポーツと音楽の融合を感じる事も出来ます。

 あの諏訪太鼓の応援音楽が流れる中で進友会の相手チームは、聴感から運動中枢を掌る脳内を占拠される様な(笑)相当なプレッシャーを受けると思いますが、それは進友会の応援音楽が、音楽的に優れているから故だとも思うのです。

 このブログが始まった2003年以来、数多の地元アーティストによる数多の楽曲が、ラジオテレビから流れてきましたが、私が初聴で その美しさに驚いたのは唯1曲。それは全日本綱引選手権大会の観客席から流れた「進友会」応援音楽でした。あの進友会を応援する諏訪太鼓こそ、現存する最も美しい諏訪太鼓の演奏です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年05月06日 の週間選曲リストと『 長野 進友会の応援音楽 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。