FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第875回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    福原希己江“Pretty girl milking her cow”
    Netflix・オリジナルドラマ「深夜食堂 ~ Tokyo Stories Season 2」挿入歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「グッド・ファイト」テーマ音楽[David Bucklay]

  3. 第 3 位 ( △ )
    BSテレ東・ドラマ「今夜はコの字で」テーマ音楽[石塚徹×SomaGenda×鈴木俊介]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Creepy Nuts「オトナ」
    テレビ東京・ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」オープニング テーマ
    ♪ヒップホップだがリズムセクションに不思議な和声を感じさせる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽[ジョン・グラム]


 あの女優の不法行為のせいで、広範囲の撮り直しが必要になり、大河ドラマとしては、極めて異例な 1月第3週からのスタートとなりました。しかし、ワーストの烙印を押されてしまった前作と全く異なり、視聴率(関東地区)は大変好調で、17・9 → 17・1%と推移しています。全国の視聴率を調べても、名古屋地区では 20%を超えているほど、近年にない出足です。

 今年の大河ドラマは、智将・明智光秀の生涯を 1年間追っていきます。「麒麟がくる」は、原作指定のないオリジナル脚本で、池端俊策が中心に共同執筆します。過去の大河ドラマにおいて、何度も明智光秀は 登場していますが、やはり戦国時代の成功例である 豊臣秀吉、徳川家康がメイン級の配役となり、三日天下の明智光秀は、引き立て役に甘んじるのが殆どでした。

 初回から 2話視聴しましたが「麒麟がくる」は、過去の名作大河と比較しても、遜色なき素晴らしい出来です。第1回の 吉田鋼太郎演ずる 松永久秀が、コソ泥(笑)もどきから、求めていた鉄砲をそっと光秀に融通してやるシーンや、第2回における 本木雅弘演ずる 斎藤道三が、土岐頼純を謀略で誅するシーンは、緩急自在に名場面を組み込んでいるとの印象を受けました。

 音楽は、米国の作曲家ジョン・グラムが担当。テーマ音楽を初聴して驚きましたが、50年以上に及ぶ大河ドラマ劇伴を研究し尽くして、エッセンスを表現したかの様な作品です。昔からの大河ファンには、心地よいテーマ音楽だと感じました。毎週聴き込んでいくと、広範な視聴者へ馴染んでいくと思われます。ただ 和音構成などに、斬新さが無かったのも 気になっています。

 今年の大河ドラマは、2週遅れで開始した点、さらに東京夏季五輪中継優先のため長期休止が日程に組まれており、全 44回で短縮放送されます。ピンクレ俳優が大変少ないタイトルバックで象徴される様に、主要配役を絞って謎の多い明智光秀の生涯を、ドラスティックな結末も含め描いていけるのか。出足から本格的との呼び声が高い「麒麟がくる」の今後の展開に期待しています。

 2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」26日 放送・第2回「道三の罠(わな)」のタイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 長谷川博己 → 門脇麦 → 西村まさ彦 / △ 川口春奈 → 伊藤英明 / ○ 高橋克典 → △ 堺正章 → ◎ 本木雅弘 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に 1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや 区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。 / は 表示間隔を示しています。無印 → △ → ○ の順でランクは 上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは 独自な格付けをしています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。