FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第 8回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・ドラマ「はみだし刑事情熱系」テーマ音楽 [中村幸代]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    中島みゆき「地上の星」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「プロジェクトX ~ 挑戦者たち」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    ABN テレ朝・月曜時代劇「八丁堀の七人」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [栗山和樹]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・月曜ドラマシリーズ「風子のラーメン」エンディング テーマ音楽 [羽田健太郎]
    ♪最近珍しいシンプルなインストゥルメンタルのテーマ音楽。


 先日 放送されたNHK総合のテレソンに「NHKニュース報道の歴史」を紹介するコーナーがあり、その中でNHK総合 夜 7時のニュースの懐かしいタイトルバックを いくつか放送していました。特に 1958年(昭和33年)11月、皇太子妃・美智子さま婚約決定の日に放送された夜 7時のNHKニュースのオープニングを「時報前」から そのままオンエアーしています。

 当時の夜 7時のNHKニュースのオープニングは、カメラレンズを万華鏡で映し出すタイトルバックに、力感溢れるテーマ音楽が加わり、視聴していて感動すら覚えました。昭和 30年代のNHKニュースは、戦前から映画館で上映されていた「日本ニュース」などのニュース映画の影響を受け、ニュースの項目ごとにも内容にマッチした効果音楽が流れていたほどだったのです。

 NHKも テレビ開局当初は、デイリーのニュースというより 週間のニュースを中心に放送しており、ニュース映画の手法が そのまま用いられ、フィルムで制作していました。それからデイリーニュースが普及した後も、NHKテレビニュースのテーマ音楽は、やはり往年のニュース映画の様なファンファーレに近接した旋律 や 和音構成でした。

 往年のNHK総合テレビジョンにおいて最も重要な編成ラインは、夜 7時の前後です。「全国の天気予報」「各地の天気予報」「7時の時報」「7時のNHKニュース」この流れは、不可侵(笑)と断じても過言ではない国民生活に浸透した番組編成ラインです。その夜 7時のニュースの原点が、あの素晴らしいタイトルバックに残されていました。

 また昭和 40年代に穏やかな語り口の今福祝 アナが担当されていた「NHK きょうのニュース」(当時の夜 7時のニュースの名称)のタイトルバックや、昭和50年代にかけて白黒 → カラー化された、夜 7時のニュースのタイトルバックも放送されていました。この頃のNHKニュースのテーマ音楽までは、やはり旋律 や 和音構成が ファンファーレに近接していました。

 ただ私としては「ニュースセンター9時」2代目の 勝部領樹・末常尚志 両キャスター時代(1977年 ~ 78年)の放送 5秒前から始まる時計画面と、美しい転調があるテーマ音楽を合致させた素晴らしいタイトルバックが、もう一度視たかったのです。加えて 坂本龍一が作・編曲「NHKニュースワイド」(森本毅郎 アナが担当)のタイトルバックも放送されず残念でした。

 このブログの「週間選曲リスト」では、他では取り上げられる事がないニュースなど報道番組のテーマ音楽も、積極的に選曲していきたいと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年02月21日 の週間選曲リスト と『 NHKニュースのテーマ音楽 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。