FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第30回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    kazami“I Say A Little Prayer”
    NBS フジ・火曜時代劇「大奥」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・金曜時代劇「茂七の事件簿3 ふしぎ草紙」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [坂田晃一]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    元ちとせ「千の夜 と 千の昼」
    コカ・コーラ日本茶飲料 テレビCMソング
    ♪1位 4週、登場 9週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    GABALL ~ feat.Joanne「幸せの表現」
    TSB YTV・ドラマ「14ケ月」主題歌
    ♪ドラムを B.音的打ち込みにしたのがポイントとなる典型的ガール・ポップ。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・連続テレビ小説「こころ」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]


 暑中お見舞い申し上げます。2003年の盛夏を迎えましたが 今年は冷夏傾向です。少しずつ増えてきました ご愛読者の皆さまには ご体調を崩さぬ様 どうか ご自愛ください。

 最近の音楽チャートを見てみると、中島みゆき「地上の星」のオリコン1位やB’zの11作上位独占。そしてSAS「勝手にシンドバット」も1位をマークするなど、従来にないイレギュラーな順位動向になっています。この動きが一体どんなの波の先触れなのか、まだ読み切れない様です。

 ただ新作のシングルCDに旋律の出尽くし感やアレンジのパターン化傾向もあり、新譜作品のフレッシュさが失われつつあるのは間違いない事実です。携帯電話への手軽な音楽配信が普及し新譜の音楽を「使い捨てる」時代に突入してしまったとも言えます。

 テレビ視聴率のドラマ部門を見ても常勝の「月9」は いつのまにか姿を消し「こちら本池上署」や「大奥」さらに2時間サスペンスが安定した数字で上位を独占する週が見られます。

 音楽チャートと視聴率調査は、その統計学的手法が やや異なります。視聴率調査は、選挙の世論調査と ほぼ類似しています。

 一方 音楽チャートは、販売したCDが選挙の投票用紙とすると、開票する事なく抽出した一部の投票用紙だけで、全体の開票結果を推定し速報する様な独特の手法です。

 いずれにしても音楽チャートや視聴率を支えていた、F1を中心とする若年齢層の数が「少子化」の影響で減少し、このブログで指摘してきた人口動態の重大な変化が顕在化していると思われます。

 音楽の世界にしても、テレビ・ラジオの世界にしても、今まで ずっと消費性向が強かった 10代から30代までの世代にターゲットを絞った企業戦略を立ててきました。しかし、そのターゲット層は ゆっくりと着実に減少しています。

 気付いていないのか? 気付いているのに気付かないふりを しているのか?(笑) 今という時に追われている企業群は、この先触れの波に関心がないのでしょうか? どちらにしても近い将来、残酷な淘汰の津波が押し寄せてくるのは確実だと思わざるを得ません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2003年07月25日 の週間選曲リストと『 人口動態の変化 と 音楽チャート・視聴率調査 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。