FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第43回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    a.mia“LAT.43゚N”
    SBC TBS・ドラマ「エ・アロール」主題歌
    ♪アレンジも素晴らしい出来。

  2. 第 2 位 ( △ )
    Do As Infinity「柊」
    SBC TBS・ドラマ「恋文 ~ 私たちが愛した男」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    ZARD「もっと近くで 君の横顔見ていたい」
    日本酒「月桂冠」テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    day after tomorrow“Starry Heavens”

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「地球に乾杯」テーマ音楽 [羽毛田丈史]
    ♪1位 1週、登場10週。


 先週から今週と ABN長野朝日放送(テレ朝系)で、木曜ドラマ「TRICK」第1話 第2話を視ました。大変面白かったです。「TRICK」は、現代から隔絶された不可思議な世界に潜む、エセ超常現象のトリックを解くミステリー・ギャグ(笑)ドラマです。2000年 と 2002年に、深夜枠の金曜ナイトドラマで放送され、今回ゴールデンタイムに進出してきました。

 金曜ナイトドラマ時代では、第1シーズン最終回のエンドロールに、主題歌「月光」を唄う鬼束ちひろが突然登場。強風の南の島で口パク熱唱(笑)していたのが鮮烈な印象として残っています。また第2シリーズ 第1話の冒頭で、書道教室の教師である山田里見が生徒に「なんどめだナウシカ」と書かせていたのには 爆笑してしまいました。

 第1話の本放送開始時刻は 午後 11時15分で、日本テレビ系列の金曜ロードショー「風の谷のナウシカ」の延長放送終了時刻と殆どリンクしていたのです。風の谷のナウシカ は、高視聴率な映画放送で、直後の番組群は 大きな影響を受けていました。ドラマに生放送的な要素を持ち込んだ素晴らしい演出で、強く印象に残っています。

 この様に やたら出てきます。習字・看板・図面・標語(笑)しかも手書きです(笑)。辻陽が制作した劇伴音楽も短く切っていく、効果音的な手法を採用しています。遠景の中に何かしらギャグ演技がある事も多いのです。無駄を承知のサービス精神とでもいうのか、それとも動画保存者への研究素材提供とでもいうのか、これが堤幸彦 監督の演出特質なのでしょうか?

 山田奈緒子 役・仲間由紀恵、上田次郎 役・阿部寛の名コンビに、警視庁 公安部警部補・矢部謙三 役で生瀬勝久。奈緒子の母である山田里見 役は 野際陽子が出演しています。仲間由紀恵の声質は、抜けるような透明感 と ほのかに母性を感じさせる素晴らしいもので、阿部寛の表現豊かな低音声質とのコンビは、ギャグの応酬にも つい引き込まれてしまいます。

 ドラマの構成は、2話を1エピソードとしている場合が多く、ゲストも 2話連続で登場します。終始ボケ突っ込み満載の台詞進行と、コマ落しを多用したシーン構成。それでいてシュールな解決パート。激戦区の深夜ドラマ枠である 金曜ナイトドラマ時代から、浮気な視聴者を最後まで引き付ける仕掛けが、このドラマの本当のトリックかも知れません。


(追記) 木曜ドラマ「TRICK」全話視聴しました。3~4話の高橋ひとみ 演じるスリット美香子、5~6話の高嶋政伸 演じる赤地洋司、7~8話の羽田美智子 演じる亀山千鶴は、大変印象に残っています。今回のシリーズは、迷作から名作の域(笑)に達してるエピソードばかりでした。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年10月24日 の週間選曲リスト と『 TRICK 木曜ドラマ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。