FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第62回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS フジ・木曜劇場「白い巨塔」劇中効果音楽 [加古隆]

  2. 第 2 位 ( △ )
    茉樹代「桜咲くまで」
    SBC MBS・ドラマ30「桜咲くまで」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    DREAMS COME TRUE「やさしいキスをして」
    SBC TBS・日曜劇場「砂の器」主題歌

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NBS フジ・火曜時代劇「剣客商売」テーマ音楽 [篠原敬介]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    浜崎あゆみ“Moments”
    コーセー化粧品 テレビCMソング
    ♪深い域にある詞 と ドライブ感の強い佳曲。


 NBS長野放送(フジ)火曜時代劇で現在放送中の「剣客商売」は、池波正太郎 氏の時代小説「鬼平犯科帳」と双璧をなす作品です。現在のテレビシリーズにおける 父・秋山小兵衛 役の藤田まこと には、もちろん文句のつけようがありません。藤田小兵衛は、空中戦が出来る(笑)無外流の達人です。いま考え得る最高かつ無二とも言える時代劇キャスティングだと思います。

 私は、1973年のテレビシリーズを視ていた記憶があります。父・秋山小兵衛には 山形勲。子・秋山大治郎は 加藤剛。佐々木三冬が 音無美紀子でした。加藤剛 と 山形勲は、TBSテレビ「大岡越前」第1部 屈指の名作エピソード「天一坊事件」において、大岡越前守忠相 と 山内伊賀亮という宿命の敵同士です。その敵同士が 3年後に秋山親子の原形を創り上げました。

 藤田まこと の時代劇と言えば、もちろん必殺シリーズの中村主水ですが、他にも勝プロダクション制作・フジテレビ放映「夫婦旅日記 さらば浪人」(1975年 4月 ~ 9月 全 25話)の三沢伊兵衛 役も素晴らしかったです。妻 たよ(中村玉緒)を愛し、お人好しな剣の達人のリクルート(笑)物語でした。藤田まこと の芸風を、如実に発揮した時代劇だと思っています。

 9日には 評判の高い「剣客商売」の名エピソード「その日の三冬」が放送されました。劇伴音楽も素晴らしく、岩田勘助 役で登場した最近の時代劇に欠かすことが出来ない、名優・本田博太郎は見事な演技でした。本田博太郎の美的な狂気は、全くの独創です。ただ私は、佐々木三冬 役について 寺島しのぶ ではなく、当初からの 大路恵美のほうが良かったと思い続けています。

 どうも大路恵美は、渡部篤郎の降板に連座してしまった様です。もちろん今の秋山大治郎 役の山口馬木也は 良くやっています。ですが佐々木三冬 役の交代には、どうしても馴染めません。私は、この剣客商売での大路恵美という女優の存在感が好きなのです。「剣客商売」第1シリーズの頃の相当無理のある(笑)されど妙に健気な佐々木三冬 役が とても気に入っていました。

 第2シリーズ以降も良い感じに演技の幅が伸びてきたので、後々 渡部篤郎と いい夫婦を演じられるのでは? と秘かに期待していたのです。しかし、結局 第3シリーズ一杯で降板してしまいました。主要レギュラー陣の配役は申し分なく「鬼平犯科帳」同様、池波正太郎 氏の原作に誠実に準拠した素晴らしい時代劇なのですが、ふたりの降板劇は 少々残念でなりません。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2004年03月12日 の週間選曲リスト と『 剣客商売 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。