FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第100回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・月曜時代劇「忠臣蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [中村幸代]
    ♪旋律の美しさと重厚さの調和は見事。

  2. 第 2 位 ( △ )
    唐沢美帆「君のかけら」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    浜崎あゆみ“my name’s WOMAN”
    パナソニック テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Fayray「口づけ」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「愛のソレア」主題歌
    ♪1位 3週、登場10週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    安良城紅“Here alone”
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「黒革の手帖」エンディング テーマ曲


 このブログで毎週発表している『週間選曲リスト』が、100回目を迎えました。

 ブログ開始から 100回 の間に、約 2年 の歳月が経過し、カウンターのページビューも 1万 を超えました。本当に ありがとう ございます。

 選曲のベースとなるテレビ・ラジオ放送の視聴は毎日続けており、このブログのメインコンテンツである「週間選曲リスト」の選曲・順位決定も、システム的に安定してきました。

 28日に abn長野朝日放送(テレ朝系)日曜洋画劇場・特別企画で放送された、北野武 監督の映画「座頭市」でラストシーンのタップダンスを初めて視ました。

 勝新太郎の「座頭市」と比べて、ストーリーが やはり跳んでいる感じがありましたし、ダンスシーンの際、ニコニコしながらフレームインしてきた、ガダルカナル・タカ 氏には笑ってしまいました。ですが あのタップダンス自体に、不思議と違和感は ありませんでした。

 「座頭市」の音楽は、ムーンライダースの鈴木慶一 氏が担当しています。あのタップダンスの劇伴音楽にはヒップ ホップというより、ユーロビートの様な裏リズムと旋律が正確に流れている印象を受けました。久々に素晴らしい映画音楽を聴く事が出来ました。

 また同じく abnで現在 放送されている「忠臣蔵」の劇伴音楽も素晴らしいです。

 中村幸代 さんは、とても優秀な女流音楽家で「はみだし刑事情熱系」のテーマ音楽、NHK教育テレビ「国宝探訪」のテーマ音楽、そして今回の「忠臣蔵」と、刑事ドラマからドキュメンタリーさらに時代劇まで、あらゆる劇伴音楽を見事に制作します。

 和音構成から旋律まで、テーマに沿って変化させていく そのセンスは驚くべきものがあります。『週間選曲リスト』では、音楽チャートの対象とならなかったドラマの劇伴音楽なども、積極的に選曲していきます。

 100回を機に、現在利用しているPC閲覧可能な無料携帯日記サイトから、来年末をめどに正式なブログサービスへ移転しようと決心しました。充分な調査と準備をして引っ越したいと考えています。

 これからも「チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOG」を、引き続き ご愛読頂ければ幸いです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2004年12月03日 の週間選曲リストと『 第100回記念ご挨拶 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。