FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第99回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・月曜時代劇「忠臣蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [中村幸代]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Fayray「口づけ」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「愛のソレア」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    浜崎あゆみ“my name’s WOMAN”
    パナソニック テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    安良城紅“Here alone”
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「黒革の手帖」エンディング テーマ曲

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    唐沢美帆「君のかけら」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌
    ♪この枠のタイトルバックは 一貫して東映CMが別途制作。


 26日に FM長野を始め総てのJFN加盟局で全国放送されている看板番組『ジェット・ストリーム』が、放送1万回を迎えました。“JET STREAM”の「初飛行」は 1967年 7月3日。FM東京より さらに前。東海大学が運営していたFM放送の実用化実験局「FM東海」。そこで放送されていた文字通り実験番組のひとつが“JET STREAM”でした。

 FM放送の日本最長寿番組は“JET STREAM”なのです。ここ信州の空へは、1988年 9月20日。FM長野 開局の本免許がおりた翌日、開局前サービス放送の第1夜から飛行を開始しています。曲目紹介に至るまで抑制されたナレーションだけで、素晴らしいイージー・リスニングを中心に、毎日 世界への音の旅が楽しめます。

 その旅に ひとつだけコーナーがあります。機長が城達也 氏の頃は、まるで機内アナウンス開始時の様な、ゆったりとしたチャイム音で始まる「私のレコードアルバム」。そして現在の機長である伊武雅刀 氏が放送している「サウンド・グラフティ」。このミニ特集コーナーの際立つ選曲は、最も美しいラジオ音楽番組の地位を揺るがぬものとしています。

 長い歴史の中では“LOVE SOUNDS ON JET STREAM”(2000年 4月 ~ 2002年 9月)として、スタイルを変え放送された時期もあります。TFMが溺れていった例の路線の影響でしたが(笑)しかしその後、伊武雅刀 氏が機長となり“JET STREAM”は、毅然として戻ってきました。

 “JET STREAM”は、FMラジオ放送の理想を具現し続けています。それは 1社提供で、番組のイメージ と 提供スポンサー会社のイメージを一致させ、さらに放送する音楽の具体的な選曲も一致させるという点です。私も数多くのラジオ番組を聴いてきましたが、やはりDJなしで、音楽だけを完奏・ノン ストップで流すゾーンは、人気音楽番組の普遍要素だと思います。

 “JET STREAM”は、まさしくJFN そして FM長野の看板番組です。TOKYO FM、FM長野、そしてJFN存立の基盤となる番組と言っても過言ではありません。これこそ民放FM番組のあるべき姿です。“JET STREAM”が さらに2万回へと永遠のフライトを続けますように。『ジェット・ストリーム』放送1万回おめでとう ございます。


(追記) この放送1万回記念番組の録音はデジタル化し、MP3ファイルで保存を続けています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2004年11月26日 の週間選曲リスト と『 ジェットストリーム 放送1万回 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。