FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第119回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    柴田淳「幻」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「危険な関係」主題歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・2時間サスペンスドラマ「土曜ワイド劇場」タイトルバック テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    中村雅俊「空蝉」
    TSB 日テレ・2時間サスペンスドラマ「火曜サスペンス劇場」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    柴田淳「おかえりなさい。」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「おみやさん」主題歌
    ♪ヴォーカルとジャジーなアレンジが絶妙に溶け込んでいる秀逸曲。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    奥田美和子「雨と夢のあとに」
    ABN テレ朝・金曜ナイトドラマ「雨と夢のあとに」主題歌
    ♪バラードのメロディにフィメールロックを彩った様な佳曲。


 20日 早朝の総合テレビでNHKニュース速報が流れました。「システイーナ礼拝堂の煙突から白い煙、サンピエトロ大聖堂から鐘の音が鳴る」。不思議なニュース速報の文章です(笑)。

 このニュース速報こそ、世界中の選挙の中でも最も神秘的な選挙である 新ローマ法王選挙「コンクラーベ」の「当選確実」第1報でした(笑)。

 新しいローマ法王を選ぶ「コンクラーベ」は、とにかく徹底した秘密投票で行います。

 投票期間中、互選人である枢機卿団の外部 特にマスコミとの接触は絶対禁止。宿舎となる聖マルタ館には、携帯電話使用を防止するためのジャミングまで流されるなど、徹底した厳戒態勢がとられます。

 そして投票総数の3分の2を超える得票者が現れるまで、1日4回 毎日投票を繰り返します。文字通り「コンクラーベ」です(笑)。

 毎回 秘密保持のため開票直後に全投票用紙を焼却し、その焼いた煙がシステイーナ礼拝堂の煙突から上がる仕組みです。煙が「黒」ならば未決定「白」ならば当選者決定の告知になります。

 ところが前回のコンクラーベで煙が「黒」か「白」か はっきりしないアクシデントがありました。そこで「白」の煙の時はサンピエトロ大聖堂の鐘も一緒に鳴らす様にした訳です。新ローマ法王には、ドイツのラッツィンガー枢機卿が選ばれました。新法王は「ベネディクト16世」を名乗ります


(追記) 2013年 3月12日から退位したベネディクト16世の後継者を決めるコンクラーベが行われ、14日の第5回投票において、アルゼンチン人のベルゴリオ枢機卿を新法王に選出しましたシスティーナ礼拝堂の煙突から白い煙が上がったのは午前3時06分(日本時間)でサンピエトロ大聖堂の鐘も高らかに鳴っています。


 今年のNHK大河ドラマ「義経」。3日 放送された第13回「源氏の決起」での挙兵シーン。岩代太郎の劇伴音楽が流れる中、燃えさかる炎をバックにニヤリと不敵な笑みをたたえた、名優・丹波哲郎 演じる源頼政には強い感銘を覚えました。

 堪え難い屈辱から解放された源氏 武士の心と覚悟が見える様で素晴らしいシーンでした。あのニヤリと笑う演技は丹波哲郎 氏でないと出来ません。

 2005年 NHK大河ドラマ「義経」17日 放送・第15回「兄と弟」タイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 滝沢秀明 → ○ 松平健 → 石原さとみ → 南原清隆 → うじきつよし → 伊藤淳史 → 海東健 → 宮内敦士 → △ 上原美佐 / △ 鶴見辰吾 → 森口瑤子 → 細川茂樹 → 賀集利樹 → △ 平野忠彦 / ○ 財前直見 → △ 阿部寛 → ○ 小林稔侍 / ○ 松阪慶子 / ○ 中井貴一 / ◎ 渡哲也 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。無印 → △ → ○ の順でランクは上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは独自な格付けをしています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2005年04月22日 の週間選曲リストと『 ローマ法王選挙 コンクラーベ 2005 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。