FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第120回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    柴田淳「幻」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「危険な関係」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    柴田淳「おかえりなさい。」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「おみやさん」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    奥田美和子「雨と夢のあとに」
    ABN テレ朝・金曜ナイトドラマ「雨と夢のあとに」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・2時間サスペンスドラマ「土曜ワイド劇場」タイトルバック テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    ABN テレ朝・ドラマ「はぐれ刑事純情派 ファイナル」テーマ音楽 [甲斐正人]
    ♪ストリングス アレンジが秀でているからこそトランペットが際立つ伝統のテーマ音楽。


 25日に起きた JR福知山線脱線事故の大惨事は、未だ その衝撃が続いています。午前 9時40分頃 NHK総合に「兵庫県 尼崎市のJR福知山線で電車脱線、ケガ人多数」との「NHKニュース速報」が まず流れました。その第1報から 10分もたたない内に放送していた通常番組が打ち切られ、NHK総合は「臨時ニュース」(チャイムなし)を開始しました。

 その臨時ニュースでは、車両が線路隣接のマンションに突っ込んでいる衝撃のヘリコプター映像が、最初に生中継されています。NHKが本格的な報道を開始した直後から民放テレビ各局は、ニュース速報を連続して流したり、通常番組に現場からのワイプ画像を挿入してしていました。そして 11時頃から報道特別番組を急遽放送し始めました。

 各局の生中継の映像からも、大変な鉄道事故だと判りますが、自動車と衝突したとか、置き石の可能性があるとか、断片的な未確認情報を伝えるだけです。情報は錯綜する中、NHKでは 事故車両に神戸放送局の小山正人 チーフ・アナウンサーが偶然乗り合わせていて、危機管理能力の高い的確な生報告を、事故直後から携帯電話で続けていました。

 3両目に乗っていた小山 アナの携帯電話からは「突然 急ブレーキがあり、大きな衝撃があって車両が倒れ、中の乗客は一斉に投げ出された。気付いてみると たくさんの乗客が大ケガをしており、中にはグッタリとしている人もいた。前後の車両の様子までは解らない」とのリポートが放送されています。しかし、この午前中の段階では まだ事故の全容が伝わってきません。

 事故の全容が不明な中で、昼過ぎのNHK特設ニュースを担当した 末田正雄 アナは、生放送のまま異例の映像確認を行います。ヘリコプターのカメラマンに指示し、脱線している最後尾から、ゆっくりと車両の数を数えていったのです。その結果 先頭1両目が、ヘリコプター上空からの映像に存在していない驚愕の事実が判明。未曾有の鉄道事故だと初めて全国に伝わりました。

 【犠牲者 107名 負傷者 562名】

 このJR福知山線脱線事故は、鉄道事故として戦後4番目の大惨事となってしまいました。 自動列車停止装置(ATS)の普及など近代化された鉄道システムにおいて、人為的なミスでもなければ、絶対にあり得ない事故です。現在も事故の原因 と JR西日本の緩慢な対応に追及が続いています。今回の鉄道事故で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


(追記) 事故は遅れを取り戻そうとした運転手の速度制限オーバーが原因でした。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2005年04月29日 の週間選曲リスト と『 JR福知山線 脱線事故 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。