FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第158回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「功名が辻」テーマ音楽 [小六禮次郎]
    ♪美しい旋律のリフレインが際立っている。

  2. 第 2 位 ( △ )
    柴咲コウ「影」
    SBC TBS・ドラマ「白夜行」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    石川一宏“Save Our Souls”
    ABN テレ朝・情報バラエティ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」テーマ音楽

  4. 第 4 位 ( △ )
    大黒魔季「胡蝶の夢」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「新・風のロンド」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    ABN テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]


 23日に 東京地検特捜部は、ライブドア本社代表取締役社長・堀江貴文 容疑者ら会社幹部を、証券取引法違反(偽計取引・風説の流布)の疑いで逮捕しました。堀江 容疑者は、その日の夜から 小菅の東京拘置所に留置されています。同時に逮捕されたのは、ライブドア本社財務担当取締役・宮内亮治 容疑者、ライブドアマーケティング社長・岡本文人 容疑者ら 計 4人です。

 強制捜査着手から わずか 1週間で、堀江社長 本人へ一気に司直の手が伸びました。コンプライアンスを無視し企業買収へ突っ走る拡大主義の私企業に、国家は峻烈です。ライブドアの株価は、強制捜査直前の 696円から 139円(27日 現在)まで暴落し、ポータル広告の出稿停止が相次ぐなど、会社グループ全体の経営に係わる重大な局面となっています。

 堀江 容疑者のまるでアナーキストの様な国家や社会に対する考え方に、営利至上主義や 単なる自己主張目的と相乗した思想形成が、今回の事件を招き致命的に作動したのだと思われます。この根幹の点を悔い改めないと、罪科の量刑からも実刑判決が充分想定されます。堀江 容疑者には、コンプライアンスという概念すら欠落していたのかも知れません。

 この渦中で驚いたのは、ライブドアのポータルにある「ライブドアニュース」の編集方針でした。自社社長が逮捕された事を まず「速報」。その後もトップ項目で続報を伝え、概ね客観的な報道が続いています。この点に関しては、既存のマスメディアと異なり特筆に値します。しかし、ライブドアの前途に もはや自ら歩む道はありません。

 このブログも やっと正式なブログサービスへ移転したばかりのに、いきなり大騒動に見舞われて辟易しています(笑)。ですが今のところ現在まで、ブログサービスの停止等は発生していません。堀江貴文 容疑者逮捕の日でさえ、ライブドアのブログサービスで、新規ブログを作成するブロガーが 後を絶たない 不思議な現象も起きています。

 ブログにジャーナリズムとしての展望が僅かでもあるのなら、渦中のブログサービスに身を投ずるのも一興(笑)と思っています。念のため エクスポートによるバックアップは、きちんと行っています。ライブドアのブログサービスが停止・廃止しない限り、変わらずライブドアのブログサービスで、このブログを運営していきます。


(追記) 2010年 4月に、このブログは さくらインターネットへ移転し、WORDPRESSで独立運用しています。 2011年 4月26日に、最高裁は 堀江貴文 被告の上告を棄却し、懲役 2年 6ヶ月の実刑判決が確定。6月20日に 堀江 受刑者は 収監されました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。