FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第162回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    大黒魔季「胡蝶の夢」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「新・風のロンド」主題歌
    ♪高い域にある昼ドラ主題歌とタイトルバック。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「功名が辻」テーマ音楽 [小六禮次郎]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    石川一宏“Save Our Souls”
    ABN テレ朝・情報バラエティ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」テーマ音楽

  4. 第 4 位 ( △ )
    倖田來未“Someday”
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    SBC TBS・ドラマ「白夜行」劇中効果音楽 [河野伸]


 「トリノ冬季オリンピック」大会終盤 14日目にして遂に やりました。日本選手団の不振で、多くの人々がメダル無しの状態を心配していただけに、この荒川 選手の金メダルには、日本国中で大きな感動となり沸き立っています。フリーでは 自己最高得点を記録した荒川 選手の快挙に、朝刊配達時間 直後の早朝にも かかわらず、中日新聞速報を始め全国で号外が乱れ飛びました。

 【トリノ冬季五輪優勝記録:女子フィギュアスケート・荒川静香 選手「金メダル」】

 22日のショートプログラム(SP)は、1位・サーシャ・コーエン 選手、2位・イリーナ・スルツカヤ 選手、3位・荒川静香 選手という結果でした。そしてフリーの滑走順は、21番・荒川静香 選手(金メダル) 22番・村主章枝 選手(4位入賞) 23番・キミー・マイスナー 選手、そして最終滑走の 24番・イリーナ・スルツカヤ 選手(銅メダル)と決まります。

 24日早朝のテレビ生中継は、2年前のアテネ夏季五輪で、体操団体の際「伸身の新月面が描く放物線は 栄光への懸け橋だ!」と名実況したNHK・刈屋富士雄 アナが担当しました。荒川 選手の銀メダル以上が確定し、最終滑走者・ロシアのスルツカヤ 選手の演技では、刈谷 アナの妙な沈黙が続き非常に緊張感のある中継でした。

 それでも刈屋 アナは 金メダル確定の瞬間「トリノのオリンピックの女神は荒川静香にキスをしました」と予定稿的 名台詞 を入れていました(笑)。ラジオ実況は、長野放送局に勤務していた事もあるNHK・広坂安伸 アナでしたが、女子フィギュア競技という難解なラジオ中継をこなして、全国の通勤・通学に向う人々のカーラジオ・携帯ラジオへ金メダルを速報しました。

 小泉 首相は、24日夜 首相官邸から荒川静香 選手に お祝いの電話をしています。今まで内閣総理大臣が、五輪金メダリストへ直接祝福の電話を入れるのは珍しい事でした。ですが小泉 首相は アテネ夏季五輪同様、積極的にお祝い電話を入れています。小泉 首相は メールマガジンに、プッチーニのオペラ、トゥーランドットの選曲が良かったと、専門的な感想を書いています。

 長野以来 8年ぶりに 冬の五輪で「君が代」が流れました。特にトリノ冬季五輪の「君が代」は、終奏部を長めに余韻を残し、とても美しい「君が代」でした。そしてセンター最高部に掲げられた日章旗も美しく輝いていました。荒川静香 選手、本当に おめでとう ございます。連日深夜から早朝にかけての「オリンピック放送」視聴お疲れさまです。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2006年02月24日 の週間選曲リスト と『 荒川静香 選手 金メダル 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。