FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第167回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「功名が辻」テーマ音楽 [小六禮次郎]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    大黒魔季「胡蝶の夢」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「新・風のロンド」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    石川一宏“Save Our Souls”
    ABN テレ朝・情報バラエティ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」テーマ音楽
    ♪まだ一度も完奏でオンエアーされた事はないのが残念。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    SBC TBS・ナショナル劇場50周年記念特別企画「大岡越前2時間スペシャル」テーマ音楽 [山下毅雄]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    倖田來未“Someday”
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌


 紆余曲折は ありましたが(笑)正式なブログサービスに移転して約 3ヶ月経過しました。しかし、未だにブログ機能の中で「コメント」欄が よく理解できません。そもそも記事ひとつひとつ にまで「コメント」欄が必要なのでしょうか? ブログ記事が ブロガーの著作物とするならば、コメントも含めて「共著」になってしまう解釈も成り立ちます(笑)。

 さらにトラックバック機能はスパムが多く、いまいち その有効性も理解できません。WEB2・0的機能と言っても、トラックバック機能の現実は、単なる宣伝だけの紐付けが殆どで原始的利用(笑)が目立ちます。それよりも普通にリンクを張るほうが解りやすく、ブログ同士を結びつける重要度は 強いと思っています。

 このブログは、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲 と 順位で象徴的に表現しています。このブログには、コメント・トラックバック欄を設置していません。選曲対象となった音楽や放送を実際視聴した方々が このブログを知り、週間選曲リストの順位や週間放送視聴日記を ご一読して頂くだけで、ブロガーとして満足です。

 このブログの場合、開始以来ページビュー「カウンター」を、全ページに設置しています。アーカイブ読者数が多いのも このブログの特徴のひとつで、テキストベースのブロガーにとって、読んで頂いた総ページ数を知る事は 大変励みとなります。ですから その最新数値を公開し続ける事は、コメント・トラックバック欄の設置に匹敵すると考えています。

 またカウンターと併設したアクセス解析により、リピーターつまり「ご愛読者」の存在を知る事が出来ました。毎週ご愛読頂き本当に ありがとう ございます。この ふたつの機能は、やはりWEB拍手などよりも役立ちます。リピーターの存在がわかる「カウンター機能」「アクセス解析」こそ、ブロガーの私にとってWEB2・0的要素を満たしているのです。

 しかし、この様なコメント・トラックバック欄がないテキストブログでも、ご愛読者の皆さんとのコミュニケーションツールは必要だと考えます。ブログ専用メールアドレスを公開するかどうか現在検討中です。スパムの問題もありますし、より適切なメール サービスの選択から、まず考察しています。もう暫くお待ち頂ければと思っています。


(追記) 2006年 8月に、GMAILによるブログ専用メールアドレスを 全ページで公開。2016年 4月に、メールフォームを設置しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。