FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第168回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「功名が辻」テーマ音楽 [小六禮次郎]

  2. 第 2 位 ( △ )
    石川一宏“Save Our Souls”
    abn テレ朝・情報バラエティ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」テーマ音楽

  3. 第 3 位 ( ★ )
    伴都美子「鵺の鳴く夜」
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」主題歌
    ♪アーバンロックな刻みに、鵺を連想させる古典譜的な笛の音をコラボさせたアレンジが抜群の出来。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    大黒魔季「胡蝶の夢」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「新・風のロンド」主題歌
    ♪1位 3週、登場12週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・NHKスペシャル「ドキュメント北朝鮮」テーマ曲 [B.E.T.Factory]
    ♪徹底的な調査報道に繊細なテイストがあるテーマ音楽。


 長野朝日放送の呼称が、1日に“abn”と変更されました。このブログでは 今週から“abn”の呼称を使用致します。


 昨年秋に開局以来最大規模となる番組改編を実施したFM長野は、この春ほとんど自社制作番組の改編が ありませんでした。

 しかし、なんと言っても衝撃的だったのは、大岩堅一 アナのFM長野退社です。

 しかもフリーになった大岩 アナは、即時SBCラジオのパーソナリティとして、午後ワイドの木・金を担当する事になりました。1988年10月の開局以来 生ワイドを担当し続け、今は ちょうどいい充電期間だと思っていた矢先 突然の退社でした。

 大岩 アナは、たとえ5分間のニュースでも県民に知れ渡った その声から、リスナーへ情報と信頼を与えトップ局アナとしての存在感が示せたはずです。

 今回は、FM・AMの交流と次元が異なり大変残念でなりません。正直これから大岩 アナが ご苦労されるのではないのかと心配です。

 FM長野には、パーソナリティ・DJが変わっても受け継がれていく、リスナー本位・音楽中心の自社制作番組を制作してもらいたいものです。

 竹中 総務大臣もマスメディアの集中排除原則見直しをほのめかすなど、民放ラジオの周囲は不透明さが広がっています。

 インターネット隆盛の昨今、どんな時代となっても幅広い世代の県民リスナーに愛され、何年も長く続けられる穏やかな自社制作番組が編成されていく事を、一(いち)FM長野リスナーとして願っています。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)


 2006年 4月 現在

  1. 【1】Radication Style
       月 → 木 1700 ~ 1900(木 1855)
       田中利彦・湯本久美・小林新・ちのみえこ

  2. 【2】Oasis 79・7
       月 → 金 0730 ~ 1000(金 0955)
       伊織智佳子・高寺直美

  3. 【3】Studio Siesta
       月 → 木 1330 ~ 1555(木 1550)
       清水まなぶ・ちはる

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】よくばり☆マガジン RADIO Comfy
       金 1130 ~ 1255
       坂口千夏

 開局時(1988年10月)から 18年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2006年04月07日 の週間選曲リストと『 FM長野2006春の改編 と 大岩堅一アナ退社 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。