FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第177回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ナナムジカ「僕達の舞台」
    SBC TBS・ナショナル劇場「特命!刑事どん亀」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    宇多田ヒカル“THIS IS LOVE”
    日清食品 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「功名が辻」テーマ音楽 [小六禮次郎]

  4. 第 4 位 ( △ )
    つきよみ「涙ひとつぶ」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Red Hot Chili Peppers“DANI CALIFORNIA”
    ♪これだけポップなエッセンスを集めた楽曲は驚き。


 先日 実施した このブログのデザイン変更は、大変好評です。

 やはり2カラムのシンプルで落ち着いたデザインは、テキストベースのブログを かなり読みやすくしたと思っています。このCSSによるデザインを『リストキーパー(Listkeeper)』と命名しました。

 ところがブログの根本要素であるHTML文書に関して、教条的なほど厳格な文法チェックサイトを使い検査してみたところ、100点満点でマイナス200点(笑)という散々な結果が出てしまったのです。

 もちろん満点はプラスですので(笑)満点から 300点も離れています(笑)。これでは お話になりません。

 デザイン変更の際にCSSは取り替えましたが、HTMLはライブドア さんのテンプレートをほとんど変えてなかったのです。

 ブログテンプレートに合致した、厳格なXHTMLを採用しているのにもかかわらず、ライブドアさんのタグの使い方は「めちゃくちゃ」で意味不明なタグも目白押しでした(笑)。

 そこでXHTMLタグの大掃除を決行。結局このブログのXHTMLとCSSを、全面的に私が独力で組み直しました。

 終了後に同じ文法チェックサイトで もう一度検査。ライブドアさんが勝手に挿入するデフォルトタグまでは直せませんでしたが、各ページ概してプラス95点程度になりました。

 さらにインターネットの総本山“W3C”(World Wide Web Consortium)の電子文法チェックも受けたところ、このブログのCSSは合格しました。

 チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOGのデザインは、インターネットの総本山“W3C”認証済となり“W3C”から合格認証バナーと認証結果のリンクアドレスを頂きました。今週から このブログのサイドバー下部に貼ってあります。

 しかし、肝心のXHTMLが、デフォルトタグの文法ミスのため合格できません。この点についてライブドア さんに、改善を求めるメールを送ろうと思っていますが、ライブドア さんは現在デフォルトタグどころではないので(笑)後日 送るつもりです。

 ですが、やはり外部のブログサービスを利用している限り、HTMLとCSSを自ら組み立てて、ブロガーが納得できるデザインにしていくのには、自ずと限界があるのは否めません。この点は 今後の検討課題です。

 これからも本ブログは、ユーザビリティを大切に考えていきます。


(追記) 2010年 4月に、このブログは さくらインターネットへ移転し、WORDPRESSで独立運用を開始。XHTML・CSS共にW3Cの電子文法チェックで合格し、認証バナーが貼ってあります。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2006年06月09日 の週間選曲リストと『 W3C 認証済バナー設置 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。