FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第205回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    中島みゆき「銀の龍の背に乗って」
    NBS フジ・木曜劇場「Dr.コトー診療所2006」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NBS フジ・木曜劇場「Dr.コトー診療所2006」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( △ )
    FAYRAY「ひとりよりふたり」
    NHK総合・連続テレビ小説「芋たこなんきん」主題歌
    ♪転調処理のアレンジも巧い。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Delta Goodrem“Flawed ~ 埋まらないパズル”


 名女優の岸田今日子さんが、17日に お亡くなりになりました。。岸田さんと言えば「演劇集団 円」の後輩俳優であった渡辺謙とのコンビも鮮明に思い出されます。いずれも岸田今日子さんの我が道を行き 時には暴走する(笑)母親と、その母親に翻弄されながらも、同居のスタイルを崩さず大切にする渡辺謙の一人息子の設定でした。

 NBS長野放送(フジ系)の時代劇「御家人斬九郎」(1995年 1月 ~ 2002年 2月・全50話 本放送)そして2時間ドラマ「鍵師シリーズ」(1993年 3月 ~ 1997年10月・全5話 本放送)で、ふたりは母と子を演じていました。時代劇と現代ドラマの両方で、かつ ほぼ同時期の本放送という珍しい親子キャストです。

 御家人斬九郎では、1999年 2月10日 本放送第4シリーズ第5話 「罠には罠を」が、傑作中の傑作エピソードだと思っています。第2シリーズ第7話でゲスト出演した田中邦衛が演ずる白魚の吉次が再登場します。エピソード冒頭、松平斬九郎(渡辺謙)は、旗本の斉藤勘解由(大出俊)から、名刀の試し斬りを頼まれます。

 試し斬り は、斬九郎の片手技、つまり隠れたアルバイトなのです(笑)。ところが、その預かった名刀を、猫だましの又八(蛍雪次朗)に盗まれてしまいます。試し斬りの期限までに名刀が戻らないと、依頼主の勘解由は 切腹しなければなりません。斬九郎は、事情通な白魚の吉次に捜索を依頼するのですが、白魚の吉次は 賭博容疑で未決牢の中でした。

 そこで西尾伝三郎(益岡徹)の計らいで、牢から吉次を出すのですが、1日1回 監察の与力巡回の時間には、必ず牢に戻らなければなりません。マイペースな白魚の吉次に翻弄されながらも、又八を捕らえる事に成功します、そこで黒幕・岡江清十郎(石原良純)の存在を知ります。岡江清十郎は、勘解由に遺恨があったのです。

 時間内に名刀を奪還出来ないと、勘解由は切腹。そして吉次が戻らないと、西尾伝三郎も切腹となる土壇場の中で、蔦吉(若村麻由美)も絡んだ、罠には罠を仕掛ける総力戦を展開。遂に名刀を奪還して勘解由の切腹は中止、ついでに(笑)岡江清十郎で試し斬りも済ませてしまう結末でした。吉次も定刻ギリギリに牢へ戻っています(笑)。

 鍵師シリーズは、5本制作されましたが、1997年10月17日 本放送「鍵師5 ~ 完全無欠鍵のプロ!悩める者の救世主」は、強い印象があります。鍵師の水谷浩二(渡辺謙)と内装店経営の由里太郎(渡辺徹)。同じ渡辺姓で漢字3文字ながら(笑)演劇集団 円と文学座という違いがある2人の俳優が、無二の親友を演じます。

 太郎がヤミの金融業者(小日向文世)からの借金に追われ、偶然手に入れた手帳をネタに総会屋を強請る事を思いつきますが、逆に総会屋から狙われ、クレージーでマニアックな爆弾魔(本城丸裕)に、手作り時限爆弾を仕掛けられ、監禁されてしまいます。浩二は、太郎を救出するべく単身監禁場所に乗り込んでいく、鍵師の本領が遺憾無く発揮されたエピソードでした。

 と、ここまで書いてみて、2作品とも岸田今日子さんが活躍していない事に気づきましたが(笑)鍵師シリーズでは、一度視たら忘れられない(笑)岸田今日子さん演ずる母・水谷かな のテニスウェアシーンがあり、それを視た渡辺謙演ずる息子・水谷浩二の困惑しきった顔は、どんなドラマでも類例がないほどです。

 また御家人斬九郎シリーズでは、岸田今日子さん演ずる母・松平麻佐女が鼓の名手で、一度聴いたら忘れられない、まるでモールス信号(笑)の様な鼓を打つシーンが ふんだんにあります。また稀代の食通である麻佐女は、処刑代行業とも言える片手技で斬九郎が稼いできた手当を、全部グルメな食事に費やしてしまい、斬九郎は いつも慙愧の念に堪えかねているのです(笑)。

 2作品共に岸田今日子さん演ずる奔放な母親が、渡辺謙の日常を表面上拘束してしまう描写も多く、それが笑いを誘うのですが、実は斬九郎も鍵師・水谷浩二も、その中で自由に生きていたのです。密度の濃い母子関係を「御家人斬九郎」「鍵師シリーズ」という時代が異なる ふたつの作品から魅せてくれました。2シリーズ共に名作ドラマでした。御冥福をお祈りします。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2006年12月22日 の週間選曲リストと『 岸田今日子さん と 御家人斬九郎・鍵師 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。