FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第211回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  2. 第 2 位 ( △ )
    SBC TBS・日曜劇場「華麗なる一族」メインテーマ 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    井上陽水“Make-up Shadow”
    トヨタ自動車 テレビCMソング
    ♪前奏部の和声と調性に全てが集約されている楽曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    倉木麻衣“Season of love”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌


 このブログは、ユーザビリティを尊重し、FLASHを使用しないポリシーでデザインしています。そのためサイドバー(ブログパーツ)も最小限必要な表示だけに限定したいと考えてきました。

 そこで 今週までに、このブログのサイドバーについて基本機能を整理してみました。

 まずブログ開始以来表示している Basic List のリンクやカウンターは不動です。このブログを お読み頂いた総回数は、ページビュー「カウンター」が全ページで常時公開しています。

 また総ての月間アーカイブへリンクする「全リスト保存」も全ページに掲載しています。この律儀な(笑)直リンク コーナーは、ブログの重要な構造的特徴のひとつです。

 さらに今回「ブログ内検索」を、全ページに新設しました。

 例えば「かめクン」と検索すれば(笑)このブログの中から「かめクン」に関する記載を探し出してくれます。とりあえず Googleさんのフリー検索カスタマイズ版を利用しました。やはり「ブログ内検索」は、テキストブログに不可欠な機能です。

 先月21日 放送のNHKスペシャル「“グーグル革命”の衝撃 ~ あなたの人生を“検索”が変える」をご覧になった方も いらっしゃると思います。今やGoogleは 飛ぶ鳥を落とす勢いです。

 Google本社正面玄関のホワイトボードに、将来の夢として書かれていたグーグル政府・グーグル貨幣という造語には、視ていて寒気が走りました。

 しかし「長い物には巻かれろ」(笑)。公開している このブログの「専用メールアドレス」もGmailである事ですし、Googleさんのシステムを、このブログにも組み入れています。

 さらにトップページには、ご案内を簡潔にまとめた“GUIDE”を新設。他のページにも“GUIDE”を掲載していく予定です。

 「おまけ」として(笑)ご存知「かめクン」のベストショットを掲載する“PET SHOT”のコーナーをトップページに付けました。

 もちろん読みやすい2カラムで、私が「リストキーパー(Listkeeper)」と名付けた好評のシンプルなブログデザインと広告表示無しの姿勢は、このまま堅持致します。

 サイドバーが確定した「チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOG」を、よろしく お願い致します。


(追記) 2011年 7月に、ブログ内検索を WORDPRESS機能による独自の検索エンジンへ切り替え、検索結果のリストが一発で表示される様になりました。 2014年 9月に、サイドバーの筆頭にあった Basic List のリンクを、ブログ ヘッダーの下へ横に並べました。 2016年 4月には、メールフォームを設置しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2007年02月09日 の週間選曲リストと『 ブログのサイドバー確定 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。