FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第219回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    いきものがかり“SAKURA”
    NTT東日本 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    BONNIE PINK“Anything For You”
    au テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ★ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌
    ♪Aメロ Bメロ そして サビと構成が明瞭な最近では珍しい佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    SBC TBS・日曜劇場「華麗なる一族」メインテーマ 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]
    ♪1位 3週、登場11週。


 この春のFM長野は、大きな改編がありませんでした。自社制作の生ワイドのラインナップは、2005年 秋に大改編した番組編成を維持しています。新番組としては、JFN西日本ブロックにだけネットし 太陽石油の一社提供。しかも制作キー局は FM愛媛という珍しい形態の人気番組「柴田淳の月と太陽」が、遂に全国フルネットを開始しています。

 ここFM長野でも 土曜日 朝に流れています。柴田淳は、この「週間選曲リスト」でも 2005年に年間 2位を記録しているアーティストです。また平日 深 夜3時から“DAYBREAK”がスタート。明確に ターゲット年令層を シフトチェンジしました。このブログでも以前書きました「少子高齢化社会」におけるラジオ編成の考え方は、今後 重要な地位を占めてきます。

 午前 1時からNHKーFMでも同時放送している「ラジオ深夜便」は、聴取率的にも 全国で高い数字をマークしています。番組開始当時は、深夜の定時ニュースを組む事が出来ず、2時間起きに国際放送の英語ニュースを流していた事もありました。今では、深夜でも毎正時にきちんとニュースを流すほど、リスナーのユーズに答えています。

 統計学を かじった方なら解ると思いますが、人口動態 つまり 世代別の人口比率にサンプリングを合致させる聴取率調査では、減少する低年令層に番組編成を合わせると、よほど その低年令層において数十パーセントのシェアを獲得する 奇跡 でも起こさない限り、総合の数字が伸び悩みます。開局 20周年を迎える来年にかけて、FM長野番組編成の変化に注目しています。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)


 2007年 4月 現在

  1. 【1】Radicatio  Style
        月 → 木 1700 ~ 1900(木 1855)
       田中利彦・宮川真衣・小林新・ちのみえこ

  2. 【2】Oasis 79・7
       月 → 金 0730 ~ 1000(金 1055)
       伊織智佳子・高寺直美

  3. 【3】Studio Siesta
       月 → 木 1330 ~ 1555(木 1550)
       清水まなぶ・ちはる

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】FM-NAGANO SATURDAY D
       土 1130 ~ 1230
       週替わりパーソナリティ

 開局時(1988年10月)から 19年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。