FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第225回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    柴咲コウ「ひと恋めぐり」
    SBC TBS・愛の劇場「砂時計」主題歌
    ♪編曲は 華原大輔・前嶋康明。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]


 12日 午前8時30分ジャスト、突然 FM長野で「海の波の音」が流れ始めました。

 途中 高寺直美 アナにより「暫くお待ち下さい」のアナウンスも放送されています。通常番組の放送は 8時45分に復帰。FM長野の通常放送に 大きなトラブルがあったのは(ネットによるトラブルを除く)は、1999年 7月13日以来となります。この時も発生は 午前8時30分でした。

 FM長野は「送信所に電波を送信する機械に不具合が発生し、通常は自動的に予備の機械に切り替わるが、この日は うまく切り替わらなかった」とのプレス説明をしています。信濃毎日新聞にも、この旨 記事が掲載されました。

 FM長野の送信は独特てす。松本本社から放送マイクロ波を、一度 松本市北部の芥子望主山(けしぼうずやま)にある「反射板」にぶつけます。その反射波を 美ヶ原 本局送信所に送っているのです。

 ブロガー プロフィールでも紹介している通り、私は 放送送受信技術について、独学で勉強した事があります。

 報道内容から、私なりの放送技術の知識で考えてみると、松本本社・主調整室(マスター)STL送信機の主系統が故障。さらに副系統への切り替えも出来ず、停波回避のため「予備伝送系」である、美ヶ原 本局送信所へのコーディック(音声をデジタル圧縮)伝送系が、瞬時に緊急作動し、無音を避けるため、非常音声ファイルとしてプールしてあった「波の音」が自動送出されました。

 高寺直美 アナは、マスター割り込みで、この予備伝送系を通じて緊急アナウンスを入れ、芥子望主山の反射板経由ではない、松本本社と美ヶ原 本局送信所を直接結ぶ非常回線を通じて流れたのではないかと推測しています。

 民生用で帯域は狭かったも知れませんが、この予備伝送系のおかげで、最悪の停波事故は回避できたと思われます。

 15分間に及ぶトラブルで、FM長野へも電話問い合わせが殺到したはずです。しかし このトラブルに関し、FM長野の公式サイトで、なぜかオフィシャルなメッセージは発表されませんでした。この様な場合こそホームページで、リスナーに状況を出来る限り早く知らせるべきだと、一(いち)FM長野リスナーとして思った次第です。


(追記) 2009年11月15日に、午後7時頃から数分間「波の音」が また送出。2010年 4月10日にも、午後12時55分から約1分間「波の音」が送出されています。この時の「波の音」と、遅れて始まったFM長野ニュースは、MP3ファイルで録音を保存しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2007年05月18日 の週間選曲リストと『 FM長野に海の波の音 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。