FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第297回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    映画「ガメラ大怪獣空中決戦」サウンドトラック楽曲「ギャオス逃げ去る」 [大谷幸]
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」予告使用音楽

  3. 第 3 位 ( ★ )
    平原綾香「ノクターン」
    NBS フジ・木曜劇場「風のガーデン」主題歌
    ♪ショパンからスタンダードジャズのコードを想起させる秀逸曲。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「痛快!河内山宗俊」テーマ音楽 [青山八郎]


 7日に スウェーデン王立科学アカデミーは、今年のノーベル物理学賞を、南部陽一郎 シカゴ大学名誉教授、小林誠 日本学術振興会理事、益川敏英 京都産業大学教授ら 3氏に授与すると発表しました。翌 8日には、ノーベル化学賞を、下村脩 ボストン大学名誉教授へ授与すると発表しています。日本人受賞は 6年ぶり、しかも一挙 4名となります。

 NHKは、7日 午後 7時19分に ニュース7の中で、武田真一 アナが 物理学賞 3名受賞の第1報。第1報から 29秒遅れでNHKニュース速報(電子チャイムなし)のテロップが流れました。7時の基幹ニュース内で ニュース速報が遅れて流れる珍しい報道形態です。NHKニュース速報は、総合テレビの他に衛星波ても流れるため重複したのだと思われます。

 ノーベル物理学賞・化学賞 4名の中で際立ったのは、益川 教授の受賞直後の言動でした。益川 教授の受賞第1声は「たいして嬉しくない」(笑)。ニュース9の生放送インタビューでは、同時受賞した小林 先生の目が据わってくるほどノーベル賞自体に皮肉を連発。ところが翌日になると、嬉しさのあまり今度は 号泣(笑)してしまいます。達観高潔とは程遠い印象を受けました。

 益川 教授は、NHKが受賞ニュース用の資料映像をキープしているほど、長年候補に のぼっていました。本人も ちゃんと事前撮影に協力しているのですが(笑)臍曲がりの教授らしく、待ちくたびれていた所へ突然の受賞で、あんなパフォーマンスとなってしまった様です。ただ益川 教授の社会性を伴う資質が透ける様で、笑いというより失笑が全国に起きていました。

 実は、地元・信州大学工学部(長野市)にも おひとり、ノーベル賞有力候補の教授が おられます。祝勝の記者会見場まで設営するほどの有力候補だったのですが、今年も見送りとなりました。その候補の先生は「いい夢を見た」と今回の感想を述べ、性格は 受賞した益川 教授と好対照を見せていました。その益川 教授の例からも、まだまだ可能性はあると思います。

 ノーベル賞の物理学・医学・化学部門は、本当に業績として確定しているかどうか? 石橋を叩いて渡る慎重な審査があります。それが遅滞の原因になっています。但し 授賞対象者候補の性格や 社会性を伴う資質などは、特段の審査をしない様です(笑)。それでも我が国から 4名も受賞者が出た事は大変な快挙です。ノーベル物理学賞・化学賞、本当に おめでとう ございます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。