FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第296回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    映画「ガメラ大怪獣空中決戦」サウンドトラック楽曲「ギャオス逃げ去る」 [大谷幸]
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」予告使用音楽

  2. 第 2 位 ( △ )
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    岡野宏典「世界で誰より愛してる」
    SBC TBS・ひるドラ「キッパリ!!」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「痛快!河内山宗俊」テーマ音楽 [青山八郎]
    ♪第7話「御祝儀放免」オープニングでの驚くべきドライブ感。


 開局20周年を迎えたFM長野が、2005年10月以来の大規模な番組改編を実施しました。

 5時間25分に及ぶ 帯の超大型生ワイドを編成しています。平日4日連続でオンエアーする 5時間25分の生ワイド番組は、JFNを始め全国民放FM局初で、放送史に残るほどの壮大な実験です。

 “Voyage With You”から“EVER GREEN STATION”の原点に立ち返った今回のFM長野 大改編で、私が一番注目したのは 大岩堅一 元アナウンサーのFM長野復帰です。

 10月からも SBCラジオのパーソナリティを続けており、FM長野とSBCラジオ両方での現役パーソナリティは初めてとなります。AM・FM民放2局体制での全府県を調べても、類例が見つからないほど全国的に極めて珍しいケースです。

 大岩 アナは、FM長野開局の1988年以来リスナーと共に歩み、信州のラジオメディアを牽引してきたトップランナーです。常に礎となるべく道を選んできました。

 FM長野・SBC両局のパーソナリティになった大岩 アナの先駆けを、一(いち)FM長野リスナーとして見守っていきたいと思います。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)


 2008年10月 現在(大改編)

  1. 【1】FM-NAGANO WEEKLY PROGRAM The Step
       月 → 木 1330 ~ 1855
       陣内大蔵・宮川真衣・田中利彦・小池さえ子・林マヤ・ちのみえこ

  2. 【2】Oasis 79.7
       月 → 木 0730 ~ 1000
       伊織智佳子

  3. 【3】Good morning radio!
       金 0730 ~ 1050
       小林新

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】FM-NAGANO SATURDAY D
       土 1130 ~ 1225
       週替わりパーソナリティ

 開局時(1988年10月)から 20年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年10月03日 の週間選曲リストと『 FM長野 2008秋の大改編 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。