FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第303回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    平原綾香「ノクターン」
    NBS フジ・木曜劇場「風のガーデン」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    福原美穂「優しい赤」

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    GIRL NEXT DOOR「情熱の代償」
    abn ABC・ドラマ「ギラギラ」主題歌

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「痛快!河内山宗俊」テーマ音楽 [青山八郎]
    ♪モノラル仕様の劇伴だが群を抜く和声と調性。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    青山テルマ“You’re My Only Shinin’ Star”
    テレビ東京・Lドラ「Cafe吉祥寺で」主題歌


 小室哲哉 容疑者が 詐欺容疑で大阪地検特捜部に 4日 逮捕。21日に起訴されました。被告となった小室 容疑者は、起訴当日の夜に保釈されています。刑法 第246条の詐欺罪で、なおかつ 5億円もの大規模な詐取ならば、その罪は 重く、実刑を覚悟しなければならないと思います。小室 容疑者には、いばらの贖罪の日々が これから続くと推測しています。

 小室 被告は、その全盛期に総額で 20億円を超える高額納税をしています。もちろん税額 と 量刑は 関係がありません。しかし、今回の犯罪への刑罰で国から没収金や 追徴金が命ぜられても、この納税総額を超える事はないでしょう。被害者へ賠償し深く反省して、刑に服する覚悟をすれば、初犯でもあり情状酌量から執行猶予のつく可能性があります。

 私見ですが、薬物犯罪や性犯罪を犯した芸能人は、再復帰禁止にするぐらいの厳しさがあるべきだと考えています。かつて執行猶予期間の満了前にもかかわらず、薬物事犯歌手の楽曲を、なんとオンエアーし始めた民放FM局がありました。放送免許を有したラジオ局が これでは お話になりません。執行猶予期間内は、刑の言い渡しの効力が続き、まだ社会復権していないのです。

 薬物犯罪や性犯罪は、社会に対する犯罪であり、法益が私達の社会に属します。その罪科には、厳しい社会的制裁も やむを得ません。しかし 小室 被告の場合、経済事犯であり 法益は 個人の財産となります。欺罔に用いた物権は、自らの著作物です。濫造とか批判されますが、小室 被告の全盛期の作品群に優れたものが多いのは、紛れも無い事実です。少し憐憫の情を覚えます。

 映画・ストリートファイター2主題歌でもある篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」。その主題歌の流れるCMを初見した時の衝撃は 忘れる事が出来ません。渡辺美里の“My Revolution”は、尊敬する音楽家で早逝した故・大村雅朗 氏が、和声 と 調性に一分の緩みもない天才的アレンジをしており、小室サウンドの中でも稀有な陽性 かつ 美しい楽曲です。

 飛ぶ鳥を落とす勢いだった小室 被告が自墜落した先が、大阪拘置所独居房の三畳間というのは、本当にお話にもなりませんが、芸能人犯罪に厳しくあるべきだと思う私でさえ、情状の余地を感じるほどです。小室 被告には 贖罪の上、今回の犯罪の原因でもあった浪費癖を治して、更生し再出発してほしいと「少し」(笑)思っています。


(追記) 2009年 5月11日に、大阪地方裁判所は 小室 被告に対し懲役 3年・執行猶予 5年を言い渡し、26日に この判決は確定しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。