FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第306回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    平原綾香「ノクターン」
    NBS フジ・木曜劇場「風のガーデン」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    AC/DC“Rock’N’ Roll Train”

  3. 第 3 位 ( ★ )
    DREAMS COME TRUE「連れてって 連れてって」
    ダンロップ テレビCMソング
    ♪転調がより意図的な感じだが旋律の進行は美しい佳曲。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    福原美穂「優しい赤」

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    しおり「永遠 ~ とわ」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「おみやさん」主題歌


 松本で初めての冬越しに入りました。マンションの「結露」は相変わらずです(笑)。やはり結露が垂れても良いように、使い古しのバスタオルをサッシ枠の近くへ敷いておくしか、有効なアイデアが ありません。何か雨樋の様な(笑)名案はないのか? まだ考えています。とにかく やらなければならないのは、フローリングを養生する事だと気付きました。

 また「結露ワイパー」により毎朝結露を取る作業も、原始的(笑)ですが効果はあります。これが意外に楽しく、面白いほど結露は ワイパーのタンクへ貯まります。毎朝結露の観測をしている感じです(笑)。結露を取ると天気の良い日は、常念岳など冠雪した北アルプスが、一気に現れ息を飲むほどです。双眼鏡を使えば、FM長野・松本本社のSTL塔も遠望できます。

 思い切って購入した「オイルヒーター」のほうは、今のところ順調です。サーモスタットで自動オンオフさせると、寒い日も寝室が全く冷えません。やはり高気密のマンションゆえの効果だと思います。でも どこがどう暖まっているのか はっきり分かりません。起動から暖まるまで時間がかかりますが、オイルヒーターとは 実に不思議な暖房器具です(笑)。

 このマンションには、エアコンの他、強制排気型(FE式)の石油ファンヒーターも備え付けられてます。松本の厳寒ならば、エアコンの他に石油ファンヒーターは必要だと想定しているのだと思いますが、大上段から地球温暖化を唱えなくても(笑)灯油を3階まで運ぶのは、やはり大変なのです。もう片付けてしまいました(笑)。

 冬の松本は、風の強い街になります。我が家で秋を知らせる「山紅葉」の盆栽。今年の初夏は少し元気がありませんでした。引越しによる環境の変化が影響したのかも知れません。肥料を変えるなど工夫したところ、真夏には どうにか元気を回復しました。しかし、この秋の紅葉は 鮮やかな色と言えませんでした。何か水分の量などに問題があったのかも知れません。

 今は 春を知らせる「白梅」の盆栽と共に、松本の木枯しで葉は散り、冬支度をしています。どうも白梅の盆栽とは 育て方が根本的に違うようです。植木市を転々とし、苦労して我が家へやってきた山紅葉の盆栽です。水分や養分の与え方など、この冬にじっくり文献などを読んで勉強して、来春から充分養生させながら、大切に育てたいと思っています。

 我が家で飼っている ミシシッピ アカミミガメのご存知「かめクン」ですが、18回目の冬眠に入りました。ところが例年と異なり毎日起きています(笑)。バスキングライト浴か 日光浴を毎日して 夜は長めに寝ているのが、この冬の かめクン です。恒例になった冬眠前の身長測定。かめクン の身長は、0・5センチ伸びて 16・0センチになりました。


(追記) 2011年1月から、かめクン の飼育方法を、加温飼育に切り替えました。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2008年12月12日 の週間選曲リスト と『 結露対策 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。