FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第338回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    SBC TBS・日曜劇場「官僚たちの夏」劇中効果音楽 [佐橋俊彦]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Linkin Park“New Divide”

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]

  4. 第 4 位 ( △ )
    DREAMS COME TRUE「三日月」
    NBS フジ・ドラマ「救命病棟24時」挿入歌 ~ 第1シリーズ主題歌
    ♪編曲は 中村正人。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    CS チャンネルNECO・ドラマ王国20「気になる嫁さん」テーマ音楽 [大野雄二]
    ♪ドラマ史上にも残る和声と調性が秀逸なテーマ音楽とタイトルバック。


 暑中お見舞い申し上げます。2009年の盛夏を迎え 暑い日が続いています。ご愛読者の皆様には どうか ご自愛ください。

 衆議院解散から 10日ほど経過し、総選挙まで あと1ヶ月となりました。

 一部の週刊誌には荒っぽい選挙予想も掲載されています。しかし、予想が世論に浸透すると「アナウンス効果」も強くなるので まだまだ予断は許されません。

 イギリスの公共放送BBCの開票速報では、昔から“Swingometer”(スウィンゴ・メーター)という振り子グラフによって党勢を表現してきました。

 下院の総選挙は 小選挙区・二大政党制である事から、前回の選挙より何パーセント得票率が変化したか? によって議席の変動率も一目瞭然に解る、優れた そして 美しい選挙グラフィックです。

 小選挙区の得票率は、1%変化するだけでも議席数が大きく変化します。ですから振り子の指す方向は、保守党・労働党どちらが優勢か一発で表しています。

 NHKの開票速報における 左右から少しずつ増えていく勢力グラフとは異なり、振り子の先は 常に最終結果の予測を示しているのです。

 ブロック別の比例代表が加味されていても やはり この振り子は、小選挙区制の場合 一方向へ振れ易い傾向があります。

 このブログでは 一切総選挙結果の予想をしません(笑)。しかし、振り子は どちらに振れても今回の総選挙が近年にない大荒れの「開票速報」となる、そんな予想は しています(笑)。


 昨年春から続いていた足の痺れですが、どうにか快方に向かってきました。整形外科の先生から「1年はかかる」と言われ気長な投薬治療に努めました。

 昨年暮れ頃は歩き出す度に痺れが酷くなり、通院の際それを訴えたところ「治ってきた兆候」とのご託宣(笑)。正直「ホントかなぁ?」と思っていました。

 ところが今月に入って 足の痺れは一気に軽減。脊柱管の狭窄のため潰れていた足への神経が1年かけて やっと「別ルート」(笑)で復活してきた感じです。

 まだ僅かに足の痺れは残っていますが、長い間飲んで来た神経再生を促進させるビタミン薬も やっと投与終了。転び癖のため大変でしたが、この1年 出来る限り歩き神経の再生に努めました。

 やはり「歩く」という運動は大切です。ここ数年 真冬に起こる背中の寒気も、どうやら脊柱管の狭窄が原因だと解ってきました。とにかく腰に負担はかけず日頃の歩行運動を心掛けています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2009年07月31日 の週間選曲リストと『 BBCのSwingometer スウィンゴ・メーター 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。