【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第344回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Diane Birch“Fools”

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    松谷卓“Inscrutable Battle”
    abn テレ朝・バラエティ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」テーマ曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    CS チャンネルNECO・ドラマ王国20「気になる嫁さん」テーマ音楽 [大野雄二]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・報道番組「追跡!A to Z」テーマ音楽 [菅野祐悟]
    ♪報道番組の音楽とは思えぬ洗練された旋律を有する佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    SBC TBS・日曜劇場「官僚たちの夏」劇中効果音楽 [佐橋俊彦]


 以前から このブログのXHTMLは、ライブドアさんが勝手に(笑)入れたタグのせいで、W3C基準不適合の状態が続いていましたが、インターネットの総本山“W3C”(World Wide Web Consortium)のCSS認証バナーの隣に、遂に XHTMLの認証バナーが加わりました。お気づきの方は少ないと思いますが(笑)。

 4月26日 ライブドアさんへ、W3C基準不適合の原因となっているデフォルトタグについて訴えのメールを送ったところ、翌日 同社の黒川さんから、社内調査の上 調整するので今しばらく待って欲しいとの返事がありました。そして先月やっとデフォルトタグが、W3C適合に変更され、このブログのXHTMLも、晴れてW3Cの合格認証となった次第です。

 しかし、ブログサービス側には、きちんと要望を聞いてもらいましたが、XHTMLが合格になったのには、大変時間がかかりました。やはり正確なXHTML や CSSを使ったブログのデザインにするためには、当たり前の様に利用している既存のブログ サービス利用から 1歩進んで、独立した運用を考えていくのが筋の様です。

 国際標準であるW3Cの基準に合格する事は、世界最大のウェブディレクトリ“Open Directory Project”(dmoz)へ登録されると同じくらい大切だと思っています。視力にハンデのある方でも、音声ブラウザを使用すれば内容が理解出来る事は、テキストブログにとって重要な要素で、W3Cの合格認証の有無が密接に関連します。

 W3Cでは、次期のマークアップ言語として HTML5、次期のスタイルシートとして CSS3を、それぞれ勧告に向けて検討している様ですが、新しいW3C合格認証を確実に取っていくという事は、間違いなく既存のブログ サービスでは難しく、サーバをレンタルの上で、ブログ ソフトを搭載し運用するスタイルが必要だと思われます。

 20か国の代表的な 100サイトの中で W3Cの基準に合格したのは、わずか 3%との調査結果も出ており、世界のサイトは 多くが標準化されていません。W3Cの標準を軽視した HTML・CSSの制作は、長期にネット配信を続けていけばいくほど、ボディブローの様に利いてくるのです。今回の合格を励みに、これからもユーザビリティの高いブログを目指していきます。


(追記) 2010年 4月に、このブログは さくらインターネットへ移転し、WORDPRESSで独立運用を開始。XHTML・CSSともに、W3Cから合格認証を得ています。2012年 3月には、FEED(RSS)も、W3Cから合格認証を得ました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。