FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第438回ランキング

   
  1. 第 1 位( ⇒ )
    NHK Eテレ・歴史教養番組「さかのぼり日本史」テーマ音楽 [横山克]

  2. 第 2 位( △ )
    尾崎亜美「愛のはじまり」
    NHKラジオ第1放送「ラジオ深夜便」深夜便のうた

  3. 第 3 位( ▽ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  4. 第 4 位( ★ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Shadow behind”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 特殊犯罪潜入捜査」オープニング テーマ
    ♪今度のメインテーマよりも、デリコらしいドライブ感を受ける佳曲。

  5. 第 5 位( ▽ )
    上條恒彦「だれかが風の中で」
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「木枯し紋次郎」主題歌


 暑中お見舞い申し上げます。2011年の盛夏を迎え 暑い日が続いています。ご愛読者の皆様には 節電の中ですが どうか ご自愛ください。

 いよいよテレビの完全デジタル化の瞬間が迫ってきました。このブログ更新時で あと 9日です。思えば 10年に渡る、国民運動と言うべき長いカウントダウンでした。東日本大震災 被災3県では、特例によりアナログ放送は続きますが、いよいよ その日。2011年 7月24日を迎えます。直前の段階ですが 既に変化も見られます。

 まずブログで紹介しました通り、加入している地元CATVのテレビ松本 さんは、1日から デジアナ変換 を開始しました。県内 6局に独自放送を加えた計 7チャンネルが、デジアナ変換で視る事が出来ます。画質は良好で、純粋な地デジと比較し約 8割程度の鮮明さは保っています。地デジ化告知は無くなり、右上に「デジアナ」とウォーターマークが付いているだけです。

 我が家では、まだCATVによる在京局アナログ再送信が視聴可能ですが、通常のテレビ視聴としてのアナログテレビ放送の受信が終了となりました。また地デジにスピルオーバーの概念はありません。中日新聞では、長野県版にスピルオーバー目的で小さく載っていた、ぎふチャン(GBS岐阜放送テレビ)の番組表掲載を終了しました。

 さらに 23日を以て、ラテ欄から「Gコード」が姿を消します。地デジには、EPG電子番組ガイド機能があり、そこから簡易録画予約も可能になるためです。最大 8桁の数字で録画予約が出来る不思議な暗号数字「Gコード」。なぜか、毎月 1日のNHK Eテレ 夜 9時からの番組は「1」番になる事も多かった(笑)Gコードですが、もうすぐ お別れとなります。

 その一方 1日からアナログ テレビ放送で表示し始めた大型のカウントダウン字幕に、全国のテレビ局や地デジコールセンターへ苦情が殺到しています。カウントダウン表示に 驚くほどクレームが多いのも道理です。まだテレビ受像機のデジアナ交換未了の世帯が多く存在し、全国 約 30万世帯で地デジ化は間に合わず、25日からテレビ視聴が出来なくなる可能性も出てきました。

 既にアンテナ工事などは、予約が一杯の状態です。それでも テレビがなければ ラジオが あるはずですが、大震災でも被災者にラジオを送り届ける運動が活発化したぐらい、実働するラジオの保有世帯は減少しています。果たして混乱なく、25日 午前 0時のアナログテレビ停波を迎えられるのかどうか? 10年続いたカウントダウン。ゼロの日は、間もなく到来します。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。