FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第480回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「Answer ~ 警視庁検証捜査官」劇中効果音楽 [横山克]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    平原綾香“NOT A LOVE SONG”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・おみやさん」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    竹内まりや「いのちの歌」
    NHK総合・ドキュメンタリー ドラマ「開拓者たち」主題歌
    ♪フラットな旋律だがアレンジに技巧がある佳曲。


 このゴールデンウィークの期間中に、本ブログのPC版は仕様変更を行いました。

 まずカウンター機能を更新。さくらインターネットさんを通じて、独自のカウンターシステムを導入しました。

 PCからブログへご訪問されますと、数字がひとつ増えていく動きを視認出来ます。もちろん携帯やスマートフォンからでも、同一のカウンターがご覧になれます。

 カウンター機能は、2003年 1月のブログ開始以来 休む事なく運用しています。

 ブロガーである私と読者の間で共感を鍵に、時代背景や放送レビューも含めた高い音楽的感性がシンクロした総数を 常時発表している重要な機能です。これからも ご愛顧のほど、よろしく お願い致します。

 そして このブログは、HTML5・CSS3に完全移行しました。

 このブログでは、常々誤りないHTML・CSSの使用を信条としています。モバイルからの訪問者が急増している事もあり、思いきって従来のXHTMLから最新のHTML5へ全面的に改める作業を実施しました。

 3日 午前11時20分に 加入しているSNSで、HTML5への移行作業を行うと臨時のお知らせ をした後、HTML5へのソース書き換えを行い、翌4日 午後3時39分に移行が完了しました。

 このブログは テキスト主体のブログですので、HTML5への移行の意義は あまりないのですが、W3Cも既にXHTMLの更新を停止し、HTML5の標準化へ全力を挙げると宣言しました。そこで このブログも思いきって決断した次第です。

 時間が かかると思いましたが、今までXHTMLに完全準拠したソースでしたので、大きく手直しする作業は ありませんでした。

 HTML5へ移行したとなると、CSSもレベル3すなわち CSS3まで上げておくのが筋です。ところが確認してみると、今まで作り上げたCSSはレベル3であるとW3Cから表示が出ていました(笑)。

 気づきませんでしたが、作り上げてきた現在のCSSは、CSS3だったのです。そのまま使わせて頂きます(笑)。

 HTML5は あまりにも最新で、W3Cからも正式の勧告すなわち文法が確定していません。W3Cの文法チェックでも「まだ文法が未確定なので、ご注意ください」と英文表示が出るほどですが、このゴールデンウィークの連休に、このブログの文法レベルを、最新式のHTML5・CSS3併用まで高めました。

 HTML5・CSS3完全準拠になった このブログを ご愛顧のほど、何卒よろしく お願い致します。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年05月11日 の週間選曲リストと『 HTML5へ移行 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。